本文へスキップ

「エアコンが臭くなった!」 臭いの原因と対策方法は?

格安引越しNET

トップページ > 引越し侍のエアコンサポート > エアコン かび臭いニオイ 対策

エアコンの風が 臭く なった! 臭いの原因を知らなきゃ、においの対策はできない!

タバコのニオイ エアコン

エアコンは使っていると”くさく”なる?エアコンが臭う理由

エアコンが臭う原因は、主に、エアコン内部に発生したカビが原因です。

エアコンの内部は非常にカビが発生しやすい環境にあります。その理由は、冷房の運転中、エアコンは室内の暖かい空気を吸って冷たい空気を吐き出します。そのためエアコン内部に結露が発生しやすくなり、結露の水分とホコリなどが結合するため、カビ菌が繁殖することになります。

そして、エアコンからカビの胞子が送風とともに室内に吐き出されると、カビの胞子が室内に充満し、臭いとして感じるわけです。

なお、エアコンから発生する臭いは、カビ以外にも、タバコの煙やペットの臭い、人体の汗などが臭いの原因になることもあります。

エアコン内部にカビが発生すると、人体にも悪影響を与えます。

エアコンからカビの臭いがするとき、そのエアコンの内部には、間違いなくカビが発生しています。

そのカビは、エアコンの吹出口から室内に排出され、抵抗力の弱い赤ちゃんや老人の身体に侵入すると、アトピーや排気管の疾患の原因になります。

 ↓赤ちゃんをカビから守りましょう!赤ちゃん

エアコンからの臭いを解決する対策方法

エアコンから発生する臭いを解消するための対策方法は、エアコン内部に発生したカビの除去、つまりエアコンの内部を徹底的に洗浄することです。

ところが、エアコン内部のカビが臭いの原因になっている場合、エアコンの奥までカビ菌が繁殖しているため、フィルターの掃除や、スプレーによる洗浄だけでは解決できません。

むやみに洗浄スプレーや消臭スプレーなどを使用すると、エアコン内部に液が残ってしまい、新たなカビが発生する原因になります。また、エアコン内部の配線にスプレーの液が付いたまま運転すると、最悪の場合、発火する危険性もあります。

また、エアコン内部には、センサーやモーターなどのように水気が厳禁である部品が使用されており、専門家でないものが、エアコンを分解したり、スプレーなどを使用する方法は、エアコンの故障の原因にもなるため、おすすできません。

ですので、エアコンのパネルを開けて、奥のほうに汚れや黒いカビが見える場合は、専門の業者にエアコンクリーニングを依頼したほうが賢明です。

「ジェット噴射」等のクリーニングでも、エアコン内部のカビは除去できません!

また、エアコン内部のカビは、エアコンを取り外すことなく行う「ジェット噴射」等のクリーニングでは、完全に除去することは不可能です。

というのは、エアコンの内部には、「ジェット噴射」では届かない部品等がたくさんあるため、内部に付着しているカビは、繁殖によってエアコン内部に広がっていきます。

ですので、エアコンの内部に発生したカビは、エアコンを取り外して分解し、内部のすべてを洗浄する「分解洗浄」でしか取れないのです。

エアコンの”におい”を根本から対策するには、エアコンを分解掃除する必要があります。

エアコンから カビ臭い匂いような、ほこりっぽい匂いが発生している場合、そのエアコンは、内部の分解掃除(分解クリーニング)が必要です。

というのは、エアコンのカビは外部から水洗いしただけでは落ちないからです。

また、最近人気のジェット噴射でクリーニングをしても、それは噴射水が届く範囲内での洗浄です。

エアコンの嫌なにおいやカビを完全に除去するには、エアコンを分解して、部品の隅々まで洗い落とす必要があるのです。

クリーニングの必要なエアコンとは?

それは、エアコンが吐き出す空気にカビ臭い匂いが発生し、エアコンの内部にカビ菌が付着している場合です。

このような場合、エアコンの分解掃除を検討すべきです。

そして、ぜひ分解掃除を検討したいという場合、引越し侍の「エアコンサポートセンター」を思い出してください。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」では、エアコンを取り外して工場で分解し、高圧洗浄で部品の一つ一つまで洗浄をします。

エアコンの分解掃除をするのに適する時期は?

エアコンの分解掃除を依頼すると、2週間ほどエアコンを預ける必要があります。

冬や夏はエアコンのフル活動の時期ですから、エアコンの分解掃除を依頼するわけにはいきませんので、春や秋がエアコンの分解掃除のチャンスです。

業者によるエアコンクリーニングの洗浄方法について

業者によるエアコンの分解洗浄の方法と手順について

  1. 室内機の取り外し
  2. 取り外した室内機を清掃工場に持ち帰る
  3. 室内機を分解
  4. パーツごとに高圧洗浄
  5. 室内機の組み立て
  6. 室内機をもとの位置に取り付け

このような手順を経て、室内機を取り外し、工場へ持ち帰り、一つ一つのパーツにまで分解し、高圧洗浄をすることによって、付着した汚れを洗い落とします。

全てのパーツが乾いたところでエアコンを組み立てます。

組み立てたエアコンを作業員が自宅まで運び、再び取り付け試運転を行い、正常動作が確認できたら全ての作業が完了ということになります。

エアコンフィルターの清掃効果

分解洗浄によるエアコンフィルターの清掃効果

エアコン吹き出し口の清掃効果

分解洗浄によるエアコン吹き出し口の清掃効果

アルミフィンの清掃効果

分解洗浄によるアルミフィンの清掃効果

分解洗浄によるエアコンクリーニングの効果は?

  • 1.新品のように冷房能力がアップします。
  • 2.省エネ節電にもつながります。
  • 3.カビのない消臭効果で、室内がさわやかな冷気で包まれ、赤ちゃんやご年配にも衛生的です。

このように、定期的にエアコンを分解洗浄すると、エアコンの冷房能力がアップし、省エネ節電にもつながるため、経済的にも有益となります。

ですので、家庭のエアコンから、カビ臭い酸っぱい臭いが発生している場合、「エアコンサポートセンター」のエアコンクリーニングをおすすめします。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」について知りたい方は、こちらの公式サイトをご覧ください。

詳細 >> エアコンサポートセンター(公式サイト)

エアコンサポートセンターのページが開くと、上方に並んでいるメニューの「エアコンクリーニング」をクリックしてください。

エアコンサポートセンターのエアコンクリーニング

エアコンから、くさい臭いが発生しないようにする予防法

なお、エアコンの分解掃除が終わったエアコンは、再び臭いが発生しないように、次のことを実行しましょう。

  • 1.冷房を止めたあとも、一時間ほど送風運転する
  • 2.フィルターは1ヶ月に一度を目安にして掃除する
  • 3.エアコンを使わない季節であっても、月に一度は1時間ほど送風運転する

エアコンの臭い 対策

臭いの再発を防ぐ対策

  • 1)エアコンから臭いが発生しないようにする効果的な予防法は、エアコンの内部に水気が溜まらないよう乾燥させることです。また、エアコンの内部に、ホコリや汚れが溜まらないように、定期的にフィルターを掃除することです。
  • 2)冷房の使用時期は、エアコンの内部に結露が発生しやすいため、冷房を止める際には送風運転にし、内部を充分に乾燥させてからエアコンを切りましょう。
  • 3)ホコリやゴミでフィルターが目詰まりすると、その汚れがカビの発生源となるため、フィルターの掃除も1カ月に1度は行うようにしましょう。

なお、上記のように注意をしても、エアコンの内部には汚れが付着するため、1年に一度はエアコンクリーニングをするのがおすすめです。


ナビゲーション

エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら