本文へスキップ

エアコン工事 引越し侍の「エアコンサポートセンター」

格安引越しNET

トップページ > エアコンサポートセンター(エアコン取り付け・取り外し)

エアコン工事(エアコンの取り付け・取り外し・移設)は、「エアコンサポートセンター」が、最安値の業者を探してくれます!

引越しの際に困るのが、エアコンの取り付け・取り外しですね

引越しの他にも、エアコンの移設や「通販で購入したエアコン」の取り付け、取り外し、エアコンのクリーニングなどをしたいとき、どの業者に頼めば良いかわからない…

そんなとき、あなたなら、どうしますか?


※注目のブログ記事>>ネットで色々業者探してたら、エアコンサポートセンターっていうのを発見!引越しのエアコン取付けを依頼した!

エアコンの取り付け 取り外し

エアコンの取り付け、取り外しは、難しい!

例えば、引っ越しの際、他のほとんどの電気製品は、所定の位置に設置してコンセントを入れるだけで完了です。

しかし、エアコンの取り付け、取り外しは、素人では無理です。

というのは、エアコンの取り付け、取り外しをするには、特殊な工具が必要だったり、冷媒ガスの回収に知識が必要だったりで、豊富な知識と修理に対するスキルがないと、かなり難しい作業となるからです。

それじゃ、どうすればよいの?

そんな時、引越し侍の「エアコンサポートセンター」のネットサービスを使えば、エアコンの取り付け・取り外しの安い業者や信頼できる業者を無料で探すことができます。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」ってどんな会社?

「エアコンサポートセンター」は、TVのコマーシャルでも有名な「引越し侍」が運営しているサービス会社で、ユーザーの依頼に応じてエアコンの専門業者を紹介するサービスを行っています。


エアコンサポートセンターの概要

  • エアコン工事料金(工賃)の料金相場
  • ・取り付け(設置) 中古6,500円~ 新品13,000円~
  • ・取り外し    7,000円~
  • ・移設工事(取り外し・取り付けのセット) 8,250円~
  • 対応エリア : 全国47都道府県対応
  • 運営会社 : 株式会社エイチーム
  • 電話番号 : 0120-929-381

引越し侍の「エアコンサポートセンター」の利用方法

あなたがエアコン業者を探したり、エアコンの設置工事の料金を知りたいときは、「エアコンサポートセンター」が運営しているサイト「無料見積もりフォーム」に必要事項を入力してネットで申し込むだけで、取り付け内容やエアコン工事の時期等に応じて、全国のエアコン業者から最大5社の一括見積りを取ることができます。

「エアコンサポートセンター」を利用する方法は、下記の「エアコンサポートセンターの公式サイト」をクリックすれば、ホームページ(公式サイト)が開きますので、無料見積もりフォーム「最安値がわかる!30秒で簡単見積もり」へ必要事項を入力するだけです。

「無料見積もりフォーム」は、こちらのページから
>> エアコンサポートセンターエアコンサポートセンターの公式サイト

▼「30秒で簡単入力!今すぐ無料見積もり」フォーム(見本)▼

エアコンサポートセンター 無料見積もり

エアコンサポートセンター「無料見積もりフォーム」への入力は簡単にできます!

上記の「無料見積もりフォーム(見本)」を見れば分かるように、
必須の入力事項は、工事内容(取り付け、取り外し、中古、新品、各台数)と、あなたのお名前と、電話番号と、住所だけですから、迷うことなく入力ができます。

なお、「無料見積もりフォーム」には、工事希望日や連絡希望時間等の入力欄が、「任意」となっていますが、わかる限り入力しておきましょう!

これでエアコンの取り付け費用・取り外し料金の安い業者を探すことができます!

上記のように「エアコンサポートセンター」の「無料見積もりフォーム」に入力すると、専任のコールスタッフが、最大5社の料金を比較し、その中から1番安いエアコン工事業者が紹介されます。そして、あなたがその料金等に納得すれば、約束した日に、エアコン工事業者があなたの家にお伺いする、という流れになります。

この方法で、少しでも安価にエアコン工事を行うことが可能となります。

「無料見積もり」を申し込む前の目安として、おおよその料金相場を知っておきましょう!

引越し侍の「エアコンサポートセンター」の料金相場は?

「エアコンサポートセンター」の料金は、下記のとおりです。おおよそ、この料金の範囲内で、各業者の一括見積もりの料金も変動します。

【 エアコンの取り外し工事 の場合 】

エアコン取り外し工事の標準料金は、施工業者により異なります。

エアコン取り外し工事の料金相場 6,000円~12,000円

エアコンの取り外し工事は1万円以内が相場となります。
地域によっては標準工事費用が相場より高い場合があります。その理由は様々ですが、一例としては、エアコン工事業者の事務所が依頼者の最寄に無い場合、往復の移動時間に掛かる人件費と交通費が上乗せされるなどして割高になる可能性があります。

【 エアコンの取り付け工事 の場合 】

エアコンサポートセンターのエアコン取り付け標準工事では、エアコンを取り付けるために必要な作業・部品が一式セットになっています。

エアコンサポートセンターでは、以下の作業を追加料金なしで行っています。

エアコン取り付け工事費用
取り付け(6畳~14畳用) 12,500円~(税抜)
取り付け(14畳用~) 15,000円~(税抜)
中古エアコンの取り付け 7,000円~(税抜)

※中古エアコン取り付け費用には、配管パイプ・ドレンホース・電線・プラブロックは含まれていません。

【 エアコンの移設工事 の場合 】

  • エアコンの移設とは、エアコンの取り外し・取り付けの2つの工事をセットにしたプランを指します。
  • 引越しのためにエアコンを移設する場合は、旧居でのエアコンの取り外しと新居でのエアコンの取り付けの両方を一度に依頼することができます。
  • ただし、エアコン工事業者に移設を依頼した場合、エアコンの運搬は費用に含まれていません。
  • エアコンの運搬も希望される場合は、オプションの追加料金が必要です。
エアコンの移設費用の相場
エアコン1台あたり 9,000円~15,000円(税抜)
  • ※ 下記の各料金に幅があるのは、工事の地域や内容によって異なるためです。
  • ※ 上記の料金は基本料金です。追加の料金が発生する場合があります。

例えば、移転後の取付けの際にホースの寸法が足りないとか、老朽化して取り替えが必要という場合には追加料金が必要になります。

※また、エアコンの取り外しや取り付けの際に、室外機の設置場所が地面の上か、ベランにある場合は、基本料金に含まれていますが、壁面や屋根等に設置する場合、追加料金が必要になります。

一般的なエアコン標準工事と 追加料金が発生するケース

参考までに、一般的な標準工事の基準とされる条件をご紹介します。この条件から外れる場合、追加料金が発生するおそれがあります。

ただし、エアコン業者によって異なる場合もありますので、必ず、事前に見積もりを取り、疑問点は問い合わせるようにしましょう。

一般的な標準工事の基準について

  • 室内機と室外機が同一階で、室外機はベランダの床や地面に設置されている。
  • 室内機と室外機の距離が4m以内に設けられている(冷媒配管の長さは4m以内)
  • 配管や電線を通す穴が壁に空いている。
  • エアコン専用のコンセントが設けられている。
  • 既存のコンセントと移設先の使用電圧が同一である。

追加料金が発生するケース

1)室外機の設置場所が同一階でない場合

屋根置き・壁面吊り・天吊り・2段置き、タテサン(縦桟)が必要な場合等は、10000円~15000円程度の追加料金が必要になります。また、高所作業による追加料金が発生することもあります。

2)エアコン専用コンセントがない場合

単独回線のエアコン専用コンセントがない場合は、追加の増設工事が必要になります。また、設置場所の電圧やコンセントプラグの形状が既存品と異なる場合は、 電圧変更工事(100V⇔200V)やコンセントの交換工事が必要となります。

3)壁にエアコン専用の穴が空いてない場合

壁にエアコン専用の穴が空いていない場合、穴あけ工事が必要になります。なお、木造・サイディング・モルタル・壁・タイル・コンクリート等の材質や厚さによって、穴あけの追加料金が異なるものになります。

4)配管パイプや連絡電線、ドレンホースなどの部材が劣化により使えない

既存エアコンの配管パイプなどが劣化により使えなくなった場合、新規の部材に取り換える際の交換部品は有料となります。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」の評判や口コミは?

工事料金に関する口コミ・評判

▼会社員 40代 男性「安さにびっくりしたんですが、工事も丁寧で非常に満足しています。」

ネットの無料見積もりで、エアコンサポートセンターさんにお願いしました! 街の電気屋さんや、大手の家電量販店で見積もりをして貰った時は15000円程でしたが、エアコンサポートセンターさんでお願いしたら8800円! 安さにびっくりしたんですが、工事も丁寧で非常に満足しています。
工事保証もあるので、万が一調子が悪くなったらまた見てもらえるので安心です。 こういう取り付けなどは、やはり大手の企業さんにお願いしたほうが安く確実だと実感しました。

<コメント>

エアコンサポートセンターを利用すれば工事料金が安くなるのは、エアコン工事業者の料金を比較することができるからです。しかも、エアコンサポートセンターは、最短30秒で複数の業者の工事費用を比較することができるため、なるべく時間と手間をかけずにエアコン工事を希望する方は、エアコンサポートセンターの利用をおすすめします。

工事料金に関する他の口コミ・評判

エアコンの脱着を依頼しようと思ってちょうどネットでエアコンサポートセンターを見つけ試しに利用したら意外と金額差があってびっくり!
もちろん最安値の業者を選びました!

友人からエアコンをもらってから業者選びに困ってたらエアコンサポートセンターをみつけたので利用!安くなって嬉しい!

急な工事依頼に関する口コミ・評判

▼主婦 30代 女性 「急だったのにもかかわらず、丁寧に取り外しをしていただき非常に満足しています。」

引っ越しするのにエアコンを業者さんにお願いするのをすっかり忘れていて、慌てて見積もりをお願いしました。
2日後に引っ越し予定で非常に急だったので、なかなか工事をしてくれる業者さんが見つからず、唯一工事をしてくれたのがエアコンサポートセンターさんでした。 急だったにもかかわらず、丁寧に取り外しをしていただき非常に満足しています。

リピーターに関する他の口コミ・評判

早くエアコンの脱着をしたかった時に友人に勧められて使ったが最短で翌日に工事ができる業者を見つけたのでとてもよかった!料金より早く作業をして欲しかったのでいろんな業者を比較できていい感じ。

急に引越しが決まって業者を探していてエアコンサポートセンターを見つけて利用したのですが無理言って工事をしてもらいました!
業者の人には申し訳なかったですがよかった。

リピーターに関する口コミ・評判

▼ 会社員 30代 男性「今回は、新しくエアコンを買い直したので取り付けの工事を依頼しました」

以前引っ越しの際にお願いして非常に対応が良かったのでリピーターとなりました。 今回は、新しくエアコンを買い直したので取り付けの工事を依頼しました。
やはり専門業者さんなので工事も丁寧で、壁や床を汚すことなく、丁寧につけて頂いて感謝しています。 また、質問などにもしっかりと答えて頂き、次回もお願いしたくなるような、スッキリとした気持ちのよい対応でした。

エアコンサポートセンター 引越しのエアコン取付

「エアコンサポートセンター」に依頼をした方の口コミ(追加)

「エアコンサポートセンター」に引越しの際のエアコンの取り付けに関して、依頼から工事の様子まで、とてもわかりやすく書かれていますので、抜粋させて頂きます。モモさん、という方のブログです?>>参照元ブログ

今のアパートに取り付けてるものを取り外し、引越し先に取り付ける。
エアコンの取り付けって高いですよね。
ネットで色々業者探してたら、エアコンサポートセンターっていうのを発見!
基本料金8400円という謳い文句に半信半疑で電話…
そして、今の取り付けてある感じを口頭で説明してみると、配管を延長したりがなさそうなので、9450円で出来ると言われ、予約!!
実際来てもらって、現状を見てもし追加料金が発生したりで高くつくとなればその時にキャンセルできるとか!
ただし、エアコンの取り付け場所への運搬は自分たちでやらないといけないとの事。
積み込みはしてくれるというので、そんなのお安い御用!
自分の車で運びますとも!!
それと、時間指定が出来ない。
でも、その予約の日の朝に電話がかかってきて、何時頃になるか伝えてくれます。
私はなるべく午前中が良かったので、なるべく午前中で!とお願いしておきました。
朝9時に電話が鳴り、昼頃これるというので、アパートで待機!!
業者の方も凄く対応のいい人で、優しくて丁寧でした。
そして、取り外しにきてくれ、テキパキと取り外してもらい、ブラマヨの小杉さんの目をデカくしたようなガタイのいいお兄さん、笑顔で対応してくれとっても優しくて感謝です!
安いからどうかなぁ~と思ってたけど、大満足!!
そして引っ越し先での取り付けのため、私の車の後についてきてもらい、車で10分なので、あっという間!
取り付けたい場所もアパートと同じようなかんじだったので、追加料金もないですよ!と言われ、本当に9450円でやってもらえました!
取り付け始めてから1時間!
あっという間に取り外し、取り付け完了!!!
安さ、対応、いつか二階にもつける予定なので、その部屋も見て見積もりしていただき、本当に親切でここに頼んでよかったと思えましたよ~
去年は引っ越すなんて思ってもなかったので、去年の夏に近所の電気屋さんに取り付け頼んだら15000円取られたからね…(ノ_-;)
でもこれが相場なんでしょうけど…
去年の夏に付けたばかりなのに、また取り外しという…
今週末にむけて、ラストスパートで頑張ります!!

エアコンの取り付け・取り外し料金を格安の料金で行う業者はどこ?

引越し侍の「エアコンサポートセンター」を利用すれば、なるべく格安価格の料金で請け負ってくれる業者さんを探すことができます。

「エアコンサポーセンター」は、引越し以外(移設・通販で購入等)のエアコンの取り付けや取り外しにも応じていますので、あなたがエアコン工事の業者で困っていたら、まずは「エアコンサポーセンター」で見積もりを取られてはいかがかと思います。

見積もりを取るだけなら無料ですから、安心です。

詳細 >> エアコンサポートセンターエアコンサポートセンターの公式サイトはこちら

エアコンサポートセンター

エアコンの取付け工事をスムーズに行うための準備は?

エアコンの取り付けに必要な費用は、各業者で異なるのが実情です。

ですので、エアコン業者に工事を依頼する際には、業者が街の小さな電気屋さんであっても、予め見積もりを出してもらい、こちらで了解してから工事に取りかかってもらうことが大切です。

しかし、そのように工事の前に見積もりを出してもらっても追加料金が発生し、それがトラブルのもとになることがあります。

その最大の原因が、実際にエアコンの取り付け現場を見たとき、エアコン専用のコンセントがなかったり、建物に配管用の穴が開いていなかったり、ホースの長さが足りなかったりで、どうしても追加の材料や追加の工事が必要になる場合です。

ですので、そのような追加の費用を取られないためにも、エアコンを取り付ける際にチェックをしておきたいポイントがこれです↓

エアコンの取り付け工事のためのチェック事項は?

1)ブレーカーの電気容量は、30A以上ですか?

一般家庭でエアコンを快適に使ってもらうには30A以上の電気容量が必要となります。家の分電盤のアンペアブレーカーの色と数字で確認ができますので、確認しておきましょう。

なお、契約電流が20A以下の場合は、エアコンを快適に運転するのが難しくなるため、各電力会社に30A以上の電流に契約変更する必要があります。

2)エアコン専用のコンセントが有るか、無いか?

まず、エアコンを取り付けるためには、エアコン専用のコンセントが必要となります。そのようなエアコン専用のコンセントは、部屋の壁の高いところに設置されています。

エアコン専用コンセントがない場合は、取り付け工事に追加費用が発生します。(エアコン専用コンセントの増設は、たいていオプションになっています)

3)エアコン専用のコンセントの形状

また、エアコン専用のコンセントがあっても、形状や電圧が違う場合、購入したエアコンに合わせたコンセント形状や、電圧変更の配線組み換えが必要となります。

▼エアコンのプラグ形状とコンセント形状の対応外観図▼

エアコンのプラグ形状とコンセント形状

4)エアコンの設置場所の確認。エアコンを付けられますか?

エアコンを取り付けるには、スペースが必要です。エアコンを取り付けたい周辺に家具や突起物等がある場合、エアコンの取り付けができません。エアコンの寸法を調べて、実際にメジャー等で計ってスペースを確保しましょう。

チェックポイントは、特に、カーテンレールの有無、壁から突出した梁の有無、窓枠の有無、背の高いタンスの有無、出入り口のドアが開閉時に当たらないかどうか等です。

5)吹き出し口前の障害物確認

エアコンの風が妨げられるような個所に取り付ける場合、エアコンの効き具合にも影響しますので、エアコンの吹き出し口や、エアコンを取り付ける個所の下方に物を置くことが無いようにしましょう。

6)室外機の設置場所

室外機の設置場所が、追加料金に一番影響することになります。

室外機をマンションのベランダや家屋の軒下等に設置する通常の設置状況なら問題ありませんが、そのような場所に置けない場合、次のような設置方法があります。

  •  屋根の上に置く。
  •  軒の下面につるす。
  •  壁面に取り付ける。
  •  室外機を上下2段に重ねて設置する。

このような標準取り付け工事ではない場合、追加料金が必要になります。

また、直射日光が当たる場所に室外機を設置すると、エアコンの冷却効率に影響するため、直射日光が当たらない場所に設置するのが好ましいとされています。

なお、南向きの軒下など、一日中直射日光が当たるような場所に室外機を置く場合、その室外機にカバーをかけるなどの工夫をするとよいでしょう。

また、室外機は壁にぺったりくっつけることができませんので、背面は壁から10cm以上の隙間を開ける余裕が必要になります。

建物にエアコン取り付け用の配管穴はありますか?

エアコンの室内機に溜まる水を排出するホースなどを通すため、壁にエアコンのホース用の穴(配管穴)が必要です。

マンションなどの場合、壁面に既設の穴があけられていることが多いのですが、この穴がない場合、建物の躯体に穴をあけることになりますので、許可が必要になります。また、建物の構造上の理由で、穴をあけられない場合もありますので、事前に確認しましょう。

いずれにしても、特殊な場所に室外機を設置したり、新たに穴をあける場合、工事費が別途必要になります。

以上、エアコンの設置は建物の構造とも関係するため、普通の電化製品のようには簡単に設置できない場合があります。

それだけに、良心的な業者に依頼をして、トラブルの起きないようにしたいものですね。

引越しでエアコンを移設する移設工事の費用相場は?

引越しでエアコンを移設する際の標準工事費用の目安となる費用相場を知っていれば、引越しの際の役にたちます。

そこで、移設工事の費用相場はというと、 8,000円~22,000円

この移設工事の費用相場には、料金い2倍以上も開きがあります。

それには理由があり、工事業者によって、料金の設定方法が異なるからです。

エアコン工事における2つの料金設定方法

1)取り付け工事取り外し工事の金額を合計した金額にしている工事業者と、2)取り付け工事と取り外し工事をパックにして、両工事費用の合算値より安い料金設定にしている工事業者とがあるためです。

引越しの際の移設工事に払う費用の注意点

引越しの際に必要となるエアコン移設工事は、引越し元の家屋からエアコン設備を取り外す取り外し工事と、引越し先のエアコン設備の取り付け工事とを合計した金額、または両者を合わせたパック料金を払えば、それで済むわけにいきません。

というのは、引越しの際のエアコン移設工事には、取り外したエアコン設備(室内機と室外機とその他パイプ管等)を引越し先の新居に移送するための運搬費用が必要になるからです。

エアコン設備の運搬をどうするか予め引越し業者と相談しておきましょう!

この運搬料金を最低限に抑えるためには、取り外したエアコンを新居まで自分で運ばなければなりません。引越し先が遠方だからそんなことはできません、という場合、エアコンの工事業者に運搬を依頼することもできますが、その運搬費用は追加料金となります。この点に注意しないと、思わぬ出費が必要になってしまいます。

なお、このような不都合を避けるため、引越しの際に家具と一緒に運搬すればよいでしょう!という考えも出ますが、引越しの当日、エアコンを取り外したりする作業をどうするかで、問題になります。

一般に、運送業者の作業員にエアコン設備を取り外す技術はないため、気軽に「エアコン関係も運んで下さい。お願いします」では通用しません。

こんな時のために、エアコン設備の移設と運搬をどうするか、予め引越し業者と相談しておきましょう!


ところで!

お家のエアコンから、いやな臭いが出ていませんか?

エアコンから吐き出される匂いが カビ臭いのは、エアコンにカビが発生しているからです。そうなると、エアコンはそのカビを部屋中にまき散らし、抵抗力の弱い赤ちゃんや子供のアレルギーの原因になったりします。

また、抵抗力の弱くなったお年寄りにも悪影響を及ぼします。私の知り合いの老人で、いつも変な咳が出るので病院に行くと、肺にカビが生えて入院をした方がいます。通称「カビ肺炎(夏型過敏性肺炎)」と言うらしいのですが・・

クリーニングが必要なエアコン

ですので、エアコンから カビ臭い匂いが発生している場合、クリーニングが必要です。なお、エアコンのカビは、外部から水洗いしただけでは落ちません。分解して部品の隅々まで洗い落とす必要があります。

引っ越し侍のエアコンクリーニング

なお、エアコンの移設工事の場合、配管や冷媒ガス等の交換、補充などが必要になると、それらの料金は加算されます。当然ですが、念のために。

引越し侍の「エアコンサポートセンター」のメリットは?

「エアコンサポートセンターのメリット」は、工事費が安い!これが最大のメリットです。

だからこそ、平成25年8月で、利用件数が25万件を突破したのも納得です。

引越し時は何かと出費がかさみますから、なんとか工夫して、エアコンの移設工事の費用ぐらいは安く押さえたいですね。

引越し侍のエアコンサポートのサイトには、エアコンの日常の清掃方法や、移設工事を安くする工夫がたくさん掲載されています。興味のある方はどうぞご覧下さい。

詳細 >> エアコンサポートセンターエアコンサポートセンターの公式サイトはこちら

エアコンサポートセンターのページが開くと、上方に並んでいるメニューの「エアコンクリーニング」をクリックしてください。

エアコンサポートセンターのエアコンクリーニング

エアコンサポートセンターの口コミ・評判まとめ!

エアコンサポートセンターの口コミ(2ch、ヤフー知恵袋、SNS)や、実際に利用した方のレビューをまとめました。


▼ エアコンサポートセンターの良い口コミ評判 ▼


▼ 会社員 30代 男性「今回は、新しくエアコンを買い直したので取り付けの工事を依頼しました」
以前引っ越しの際にお願いして非常に対応が良かったのでリピーターとなりました。 今回は、新しくエアコンを買い直したので取り付けの工事を依頼しました。 やはり専門業者さんなので工事も丁寧で、壁や床を汚すことなく、丁寧につけて頂いて感謝しています。 また、質問などにもしっかりと答えて頂き、次回もお願いしたくなるような、スッキリとした気持ちのよい対応でした。

▼主婦 40代 女性「最も評価が高く、口コミでも高評価なエアコンサポートセンターさんにお願いしました。」
古くなったエアコンを取り外し、新品のエアコンを取り付けてもらいました。 昔は家電量販店でエアコンを購入して、そのまま量販店さんと契約している業者さんに取り付けてもらっていましたが、今ではエアコンそのものがネットで購入したほうが安い場合が多く、我が家のエアコンもネットで購入しました。
その場合、自分で取り付けてもらえる業者さんを探さなきゃいけないので、これもまたネットで探していました。
最も評価が高く、口コミでも高評価なエアコンサポートセンターさんにお願いしました。 取り付け料金も安く工事も完璧で大変満足しています!
今の時代、エアコンも取り付けの業者さんもネットのほうが安くできて便利になったなと感じています。 大手の業者さんで身元もはっきりしているので安心してお願いしても大丈夫です。
取り付けならエアコンサポートセンターさんがオススメです。

▼会社員 40代 男性「安さにびっくりしたんですが、工事も丁寧で非常に満足しています。」
ネットの無料見積もりで、エアコンサポートセンターさんにお願いしました! 街の電気屋さんや、大手の家電量販店で見積もりをして貰った時は15000円程でしたが、エアコンサポートセンターさんでお願いしたら8800円! 安さにびっくりしたんですが、工事も丁寧で非常に満足しています。
工事保証もあるので、万が一調子が悪くなったらまた見てもらえるので安心です。 こういう取り付けなどは、やはり大手の企業さんにお願いしたほうが安く確実だと実感しました。

▼主婦 30代 女性 「急だったのにもかかわらず、丁寧に取り外しをしていただき非常に満足しています。」
引っ越しするのにエアコンを業者さんにお願いするのをすっかり忘れていて、慌てて見積もりをお願いしました。
2日後に引っ越し予定で、非常に急だったので、なかなか工事をしてくれる業者さんが見つからず、唯一工事をしてくれたのがエアコンサポートセンターさんでした。 急だったのにもかかわらず、丁寧に取り外しをしていただき非常に満足しています。

▼フリーター 20代 女性「来てくれた方は、ベテラン風な職人さん。清潔感があり、部屋に上がってもらうのも全く躊躇しませんでした」
以前引っ越しの際に、別の業者さんにお願いしてエアコンの取り付けと取り外しをしたことがあります。 その時工事に来てくれた作業員の方は、いかにも昔ヤンチャしていましたと言うような金髪ピアスの方で、私の様にひとり暮らしの女性には少し不安のあるような方でしたので、次回はしっかりとした業者さんに頼みたいと思っていました。
口コミや評判を調べ、一番高評価なエアコンサポートセンターさんにお願いしました。 来てくれた方は、ベテラン風な職人さん。清潔感があり、部屋に上がってもらうのも全く躊躇しませんでした。
やっぱり家に上がってもらう以上、技術以上に私は作業員さんの人柄や見た目を意識してしまいます。 その点、エアコンサポートセンターの従業員の方は全く問題なく、対応も工事も丁寧で、工事保証も1年間あるので安心でした。
対応も工事もしっかりと会社で教育を受けているんだなという印象で、非常に満足です!価格も安く、エアコンサポートセンターさんにお願いしてよかったと思います。

▼投稿者不明さん 「追加料金込みでもかなり安い!」
比較するだけで本当に安くなるか疑問だったけど知人から安いからおすすめと聞いていたので、引越し時のエアコンの移設作業を依頼。
新居でエアコン専用のコンセントの設置工事代が別途追加料金でかかってきましたが、最終的に1万4千円で済みました。
以前、家電量販店でエアコンの移動をお願いした時は2万円もかかったのでそれと比べたら超格安工賃で済むことでき満足しています。
全国展開している大手業者なので安心

▼鳥取県在住40代男性「知人に家で使っているクーラーを譲ることになり、・・・エアコンサポートセンターに依頼しました。」
知人に家で使っているクーラーを譲ることになり、その際のエアコンの取り外し・取り付けをエアコンサポートセンターに依頼しました。
選んだ理由は鳥取(地方)だったので全国展開している業者の方が出張料を取られないし、ネットの評判が良かったからです。
取り外しの際のポンプダウン作業(室外機にガスを集める作業)もスムーズで早く、しかも不安だった料金も1,8000円と思ったより安かったです。

▼ エアコンサポートセンターの悪い口コミ評判 ▼


▼大阪から東京へのエアコン移送で利用

急遽大阪の実家のエアコンを東京の新居に移送することになり、エアコンサポートセンターに依頼。
距離が遠いということもあるけど、ネットで書かれているような安い金額では全然なかった。
見積りの段階で配管パイプの交換はしなくて良いかどうか事前に聞いていたほうがいいよ。
どこの業者でもそうだけど、その交換代が追加料金として乗っかてくるから。


▼安かったが作業員の態度が最悪

エアコンの移設は何度か経験があったので、ある程度の値段は覚悟していたが意外にも工賃は1万3千円かなり安かった。
ただ、当日取り外しにきた作業員の態度が悪くて胸糞悪かった。
やはり値段が安いだけに安い給料でイヤイヤ働かされてる感が拭えなかった。
まぁ値段重視の人ならおすすめはするけど、スタッフの質は覚悟した方がいいかも(笑)


▼追加料金で高くなった

エアコンの取り付けで配管パイプを新しく変えないといけないとかで結局、2万円も取られた。
公式サイトに書かれている8,250円なんてマジで嘘だから(笑)
マジで詐欺られたと思ったけど、大体どこの業者もこんな感じで追加料金取られるらしいよ。
知り合いの話では初回見積もりは1万5千とか言ってたのに、あれもこれも必要とかで4万円取られたとか言う話もあるからねww
それに比べたらマシかな。


【関連記事】

<関連記事の目次>

エアコン工事は、雨天の際にはどうなるのでしょうか?

雨天や風の強い日など(台風の時はもちろん中止)のエアコン工事は、予定の日でも中止になる場合があります。その理由としては、下記のことがあげられます。

屋根の上での作業が困難になる場合

屋根上での作業は、屋根面やはしごが雨水や風で滑りやすくなるため、危険になります。従って、たとえ雨が止んでも、屋根やはしごが湿って滑りやすい状況では延期になることがあります。

はしご作業が滑りやすい場合

屋根の上に上がる作業だけではなく、室内機が2階にあって、室外機が1階の地面に設置されているときのような立ちおろし工事の場合も、はしご作業が必要となります。このため、雨天や強風の場合には、危険ですので工事が延期になることがあります。

冷媒配管の接続部分や電源接続部分が濡れたり、配管の中に水が入る恐れがある場合

冷媒配管の中に雨水が入ると、エアコンの使用時に凍結し、エアコンの効きが悪くなったり、エアコンの寿命を短くする恐れがあります。

このため、室外機を地面置きしており、その上に屋根が無い場合や、屋根上作業が必要になると、はしご作業などに危険性が高くなったり、冷媒配管や機器が雨で濡れないようにするため、工事を延期する場合があります。

なお、マンションなどでベランダに屋根があり、雨の吹き込み等を防げる環境である場合、雨天や強風時でも作業できることがあります。

このように、エアコン工事は、天候に左右されやすく、工事が延期になることがあるため、引越し等のようにエアコン工事の期限が決まっている場合は、期限の直前ではなく、余裕をみて希望日を計画することをおすすめします。

知っておきたい! エアコンの選び方

エアコンの性能表示の内容を知っておきましょう。
例えば、「冷房8~12畳」という表示は、木造の場合は8畳、鉄筋の場合は12畳の部屋に適しているという意味です。

様々なメーカーから販売されているエアコンは、メリットも様々!

エアコンは様々なメーカーから販売されています。
そして、それぞれのメーカーには、それぞれ得意とする特徴があります。

例えば、(機種によって違いますが)

  • ダイキンのエアコンは、パワフルで立ち上がりが速い
  • パナソニックのエアコンは、内部のゴミが自動で除去される
  • 日立のセンサーは、人の顔まで見分けられる
  • 三菱電機のエアコンのセンサーは、高性能性
  • 富士通ゼネラルのエアコンは、コンパクトな構造
  • 東芝のエアコンは、省エネが得意
  • シャープのエアコンは、プラズマクラスターイオン付き

など、様々なメリットを出しています。しかし、価格が高くなるほど高機能になる傾向にありますが、価格帯だけを見て判断することはおすすめできません。

エアコンは高価な買い物になるため、どうしても値段を注目しがちですが、自宅に適した機能や性能、パワーを持っているかどうかを基準に選びましょう。

エアコンを価格だけで決めるのは止めましょう!

エアコンを安く購入できても、思いがけないこと出費が必要となって、高くついてしまうことがあります。ですので、様々な機能や性能を検討し、自分の家にぴったりなエアコンを選ぶことが重要です。

もちろん、安価なエアコンでも良いものはありますが、そのエアコンが部屋に合致するものとは限りません。 エアコンの機能は日進月歩で進化しているため、購入時に知っておかないと後悔をすることにもなりかねません。

エアコンの基本性能を確認しましょう!

エアコンを選ぶときは、性能を確認することが大事です。自分の部屋に必要な性能はもちろんのこと、その他にも知らなかった便利な機能がついているかもしれません。

そこで、現在のエアコンにどんな性能が備わっているのか知っておきましょう。
  • フィルターの自動お手入れの機能があれば、掃除の手間を省ける以外に、常に本来の運転効率で動かせますので、コスト的にもメリットがあります。
  • フィルターの掃除などは、何度も行うものではありませんが自動でお手入れしてくれる機能はとても便利です。
  • 電気料金を抑えたいという方には、省エネ性能は欠かせませんね。暑がりや寒がりな人はエアコンを使う頻度が高いですから、省エネを選ぶことでコストを抑えることができます。
  • 安いエアコンと省エネのエアコンの一年後のコストを比較した場合、省エネのエアコンの方がお得だというデータがあります。

自宅に適したエアコンを選びましょう!

エアコンを購入するときは、自分の部屋にあっているかどうかを条件に選びましょう。部屋の隅々までしっかりと冷やし、暖めてくれるパワーであるかどうかをチェックすることが重要です。

ここで、知っておきたいことは、エアコンに表示されている畳数の見方です。この畳数でエアコンのパワーを表し方ていますが、例えば「冷房8~12畳」と表示されていた場合、これは「木造の場合は8畳、鉄筋の場合は12畳」の部屋に適しているという意味になります。

また、エアコンは冷房は得意でも、暖房機能は充実していない場合があります。ですので、冷房はよく効くが、暖房は効かず、なかなか部屋が暖まらないということがあるかもしれません。

ですので、冷房と暖房のどちらを多用するのか、冷房と暖房のバランスを考えることも大切です。


 

エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら