本文へスキップ

引越し業者の選び方

格安引越しNET

トップページ > 引越し業者の選び方 > 無料でダンボールが調達でき、格安の業者を調べる方法

引越しのとき、ダンボールをどうやって調達しますか?

ダンボールを無料で調達でき、格安の引越し業者が簡単にわかる方法とは?

引越しの段ボール

引越しの際に、まず必要なのは、ダンボールですね!

引越しの際の荷造りで、まず必要になるのは、やはりダンボールです。

そのほかに、食器類などが割れないように緩衝材として、エアーパッキン(プチプチのことです)やミラマット(ガラス製品・陶器などの割れ物の保護に役立ちます)が必要になります。

なお、一番安い緩衝材は、なんといっても新聞紙ですね。新聞紙を毎日とっているなら、引越し前の数か月分をためておけば、かなり助かります。

プチプチを楽天やAmazonで買うと・・・

また、プチプチは、 楽天などのネット販売で、ロール(プチプチロール)で買うのが安くすみます。ちなみに、プチプチロールは、楽天で、600mm×42mが、最安値、価格 600円 (税込 送料別)で売っていました。
ヤフー検索窓などに「楽天 プチプチロール」のキーワードで入力すると、たくさん出ます。検索キーワード「amazon プチプチロール」でもOK。

ミラマットを楽天やAmazonで買うと・・・

また、ミラマットは、楽天で、ミラマット【シート】厚さ1mm 50cm角 200枚セット 価格 1,800円 (税込 1,944 円) 送料別で売ってました。他にもたくさんありますので、必要な量を購入すると良いですね。
検索窓に「楽天 ミラマット」でたくさん出ます。もちろん、
「amazon ミラマット」でもOK。

引越しのダンボール

ダンボールやガムテープなどの梱包資材は、引越し業者にもらいましょう!

大手の引越し業者の場合ですが、たいてい、ダンボールやガムテープなどの梱包資材は、引越し料金に組み込まれています。

引越し業者は、訪問見積もりの際、契約の後に、こちらの引越しの規模に合わせて必要な枚数のダンボールやガムテープを置いていきます。

実は、これは、ダンボールやガムテープを置いていくことによって、後に、他の業者に乗り換えないようにする約束事となっています。

ダンボールやガムテープまでもらっておきながら、業者を変更するのは、あとあと厄介なことになりそうですから、引越し業者を変えることはないだろうと目論んでいるわけです。

ダンボールが無料かどうかは、契約の際に確認しておきましょう!

しかし、業者によっては、無料でもらえるダンボールの枚数が決まっているところもありますし、小さな引越し業者には、ダンボールは別料金としているところもありますから、契約時に確認をしておきましょう。

ダンボールが足りなくなったらどうする?

なお、私の場合、引越しのサカイでしたが、引越しの準備中、ダンボールが足りなくなって連絡すると、すぐに足りない分をもってきてくれました。

引越し業者の多くは、ダンボールを大量に仕入れて、コストを削減していますが、ホームセンターなどで購入すると、1箱あたり200円〜500円ぐらいで売られています。これを数10箱も購入すると、結構な金額になりますので、可能ならなるべく多めにもらっておきましょう。

なお、ホームセンターなどで売られているダンボールは小包用のものが多く、引越し業者が用意してくれる段ボールほど丈夫に作られていないように思います。

(ダンボールを拝借するときは、持ち主の許可を得ましょう↓)

ダンボールを下さい。お願いします。

ダンボールを自分で用意したら、引越し料金は安くなる?

ダンボールや梱包資材を自分で用意した場合には、引越し費用は安くなるはずですが、そうすると、ダンボールや梱包資材が引越し料金に含まれていたことが、バレバレになります。

ですので、業者によっては、「自分でご用意できますか?あっそうですか、わかりました」で、そのまま帰ってしまうことがあるかもしれません。

ですので「ダンボールをこちらで用意すれば、引越し料金は値引きされますか?」とはっきり聞いておくのが良いでしょう。

なお、ダンボールをスーパーマーケット等で調達するという手もありますが、引越しに必要な50箱やそれ以上の量になると、適当な大きさのダンボールを揃えるのはなかなか大変です。

(↓下のダンボールを一枚だけ抜き出すと、大変なことになるかも?)

ダンボール一つよろしいでしょうか

また、実際に引越しをするとわかりますが、引越し用のダンボールはなかなか丈夫に作られていて、保管をしておくと、次の引越しや他の用途にも使えます。私の場合、引越しの終わったダンボールで、子供に秘密基地を作ってあげて、たいへん喜ばれました。子供の楽しい思い出になっています。

なお、ダンボールや梱包資材は、実費でお願いしますと言ってくる引越し業者の場合、こちらで新品を揃えたほうが安くすむケースもあります。その場合は、ホームセンター等で購入するよりは、楽天やAmazonなどで、大量に仕入れるほうが安く購入できます。検索キーワード「楽天 ダンボール」「Amazon ダンボール」ですぐに見つかります。

ところで、安価な引越し業者で、ダンボールが無料の引越し業者はどこか、簡単に調べる方法をご存知ですか?

ネットには、「引越し見積もり比較サイト」はたくさんあります。そんなサイトの欠点は、引越し見積もりを申し込んだ後、たくさんの業者から電話が殺到することですよね。

どの引越し会社でダンボールが無料配布なのか、引越し侍の「引越し比較予約サービス」で正確に分かります!

最近、新しいタイプの「引越し比較予約サービス」が登場しました。このサービスを利用すれば、ネットで複数の引越し業者の見積りを取るとき、こちらの住所や氏名、電話番号等を入力することなく、多数の引越し業者の見積りをとることができ、しかも、各業者のサービス内容や、ダンボールの無料配布の有無や、口コミ等を簡単に知ることができます。

それが、引越し侍の「今すぐネットで料金比較」です!

この引越し侍のサービスは、こちらの氏名や電話番号等の個人情報を入力することなく、簡単に複数の業者の見積もり料金を知ることができ(他の情報も豊富)、それを比較してこの業者にお願いしようと決めたら、ネットですぐに申し込みもできます(この申し込み先の業者にこちらの氏名や連絡先を開示するだけ)。

この場合、電話がかかってくるのは、自分が申し込んだ業者からです。

また、どの業者も気に入らないなら、予約する必要はなく、シミュレーション的に条件を変えて何度もテストすることも可能です。

私は、この「今すぐネットで料金比較」で、何度もテストをしてみました。

その結果、同じ条件なのに、業者が違うと、12万円も差が出たこともありました。そのような私のテスト結果を詳細に書きましたのでご覧ください。

>>引越し侍の「今すぐネットで料金比較」をテストしてみた


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら

.