本文へスキップ

引越し料金を安くする方法を知って、安心な引越しをしましょう!

格安引越しNET

トップページ > 引越し料金を安くする方法

引越し料金を安くする方法を知って、安心な引越しをしましょう!

引越し料金を安くするには?

引越し料金を安くする方法は、複数の引越し業者から見積もりを取って、それらを比較し、安くてサービスの良い業者を選ぶことです!

複数の引越し業者から見積もりを取るには?

複数の引越し業者から見積もりを取ると言っても、1件1件の業者に当るのは、とても面倒ですね。そんな面倒を省くために、最近では、「引越し料金一括見積もり」サービスを利用することが一般的になっています。

「引越し料金一括見積もり」サービスを利用すれば、1回の申し込みで、複数の引越し料金を一括的に知ることができます。

「一括見積もりサービス」の欠点は?

しかし、これまでの「一括見積もりサービス」を利用した場合、見積もりの候補として紹介された複数の業者から一方的にたくさんの電話があって、非常に困ってしまう!という苦情もたくさんありました。

遂に、引越しの予約サービスが登場しました!

最近では、候補として紹介された複数の引越し業者の料金やサービス、口コミなどを比較した上で、最適な業者を選び、その業者に予約をすることもできるサービスが登場しています。

このような「引越し予約サービス」を利用すると、こちらの氏名や電話番等は、予約したい引越し業者に知らせるだけですから、他の業者から電話がかかってくることもありません。

「引越し予約サービス」の利点は?

「引越し予約サービス」は、入力フォームから引越し内容を入力するだけで、あなたの条件にあった引越し業者の料金やサービス、口コミなどを比較でき、そのままネット上で予約の申込みができるサービスです。

そのため、複数の引越し会社とのやりとりは必要がなく、簡単で、面倒な手間もなし!

後は、予約した引越し会社と引越し内容などを最終確認してから予約が完了します。

このとき、予約した引越し業者から、訪問見積もりのお願いがあるかもしれません。
この訪問見積もりにはできるだけ応じて、引越しの荷物の量などを見てもらうことで、後々のトラブルを極力減らすことができます。

トラブルなし! 安心な引越しのための訪問見積もり

訪問見積もり

引越しの訪問見積もりとは、引越し元の自宅に引越し業者の担当者に訪問してもらい、荷物の量や自宅周辺の道幅などを下見したうえで、見積もりの金額を算出してもらうサービスのことです。

訪問見積もりのメリット

訪問見積もりで、家具の大きさや荷物の量などが正確に把握でき、その量に見合った大きさのトラックや作業員の人数がわかります。

また、吊り下げ作業や保護材の追加などが必要になることもあるため、そのような作業の有無を事前に確認することもできます。

実際、担当者に訪問してもらうことで、荷物量や住居の立地条件などをプロの目で見てもらうことができ、インターネットや電話などでは伝わらない内容や、伝え忘れたこともなくなるため、より正確な見積もり金額を知ることができます。

このように、訪問見積もりをしてもらうことで、追加の料金が発生することもなくなるため、安心して引越しすることができます。

さらに、訪問見積もりの際に、引越し業者の担当者が持参したダンボール等を無料でもらうこともできます。

訪問見積もりが不要なケースもあります

単身パックなどのように、運搬する荷物の総量が決められているプランでは、訪問見積りは不要となります。

単身パックは、一般的に「高さ170cm×横幅110cm×奥行き100cm」程度のコンテナボックスで荷物を運送するため、1個のコンテナの大きさによって価格が決まります。そのため、単身パックなら、電話やWebサイトの入力フォームから問い合わせるだけで、引越し料金がわかります。

また、一人暮らしの引越しのように荷物が少ないケースや、以前に依頼したことのある引越し会社に再度お願いする場合などは、訪問見積もりではなく、電話での見積もりで十分なケースもあります。

訪問見積り

訪問見積もりの流れと必要な時間は?

引越しの訪問見積もりに必要な時間は、荷物が少ない場合15分程度で、一般的な引っ越しでは、30分~1時間程度で終了します。

訪問見積もりの際のサービスは?

引越し業者の多くは、訪問見積もりの際に、米、食器洗剤、ティッシュなどの粗品をプレゼントするキャンペーンを行なっています。このようなプレゼント品は、もちろん無料ですから、ありがたく頂戴しておきましょう。

訪問見積もりの際、荷物の量をチェックしてもらう

引越し業者の担当者は、引越しに必要なトラックの大きさを決めるために、荷物の総量をチェックする必要があります。そのため、荷物を置いてあるすべての部屋を見てもらって、荷物の総量を判断してもらう必要があります。また、倉庫の荷物やや自転車なども忘れずに確認してもらいましょう。

引っ越しの荷物量をチェックする

引越しの希望日や内容を伝えましょう

訪問見積もりの際には、引越し希望日や依頼する作業の内容などを営業担当者へ正確に伝えましょう。

訪問見積もりの際の確認事項は?
  • 引越し希望する日程
  • 作業を開始する時間(午前かr午後か)
  • エアコンの移設工事の有無
  • 梱包作業の有無
  • 洗濯機やテレビ配線など、電気工事の有無
  • 不用品の処分の有無や処分方法(引越し業者にお願いできるかどうか)
  • 車やバイクがあれば、陸送の有無など
  • ピアノがあれば、運送の有無や方法について

見積書の作成・内容の確認

業者の担当者が、訪問見積もりでチェックした内容を前提にして見積書を作成し、内容の説明がされます。この際、見積書と内訳を詳細にチェックしておき、分からない箇所は質問をして、不明な点がないようにしておきましょう。

無料ダンボールの受け渡してもらう

多くの引越し業者は、引越し当日に使うトラックの大きさに応じて、無料で提供するダンボールの枚数を決めています。

そのため、訪問見積もり際に契約を決めた場合、ダンボールを営業担当者が車に積み込んでいれば、その場で渡してくれます。また、ダンボールを持参していない場合は、後日、郵送か直接家まで持ってきてくれます。

ダンボール

営業担当者が提供してくれたダンボールでは足りないと判断した場合、通常なら自分で買い足すか、引越し業者から購入することで追加できますが、業者によっては中古のダンボールを無料で提供しているところもありますので、尋ねてみましょう。

これで、訪問見積もり終了です!

以上が、一般的な訪問見積もりの流れとなります。

引越し業者をえらぶポイントとしては、営業マンの印象も大切ですから、チェックしておき、あまりに態度が尊大であったり、納得できないところがあれば、契約の破棄もできます。

また、引越しの日程や予定が変更になる場合にも、契約を一旦破棄にすることもあります。そのとき、提供してもらったダンボールが問題になるため、契約破棄の連絡をする際には、ダンボールをどうすればよいか質問しておき、あとで問題にならないようにしておきましょう。

おすすめの「一括見積もりサービス」は?

引越し料金を安くするには、複数の引越し業者から見積もりをとって比較することが必須となります。

しかし、ネットで検索できる「一括見積もりサービス」には色々あって、それぞれのサービス内容には、かなり異なった特徴がありますので、自分の希望に一番合ったサービスサイトを利用するようにしましょう!

以下にご紹介する「一括見積もりサービス」の中に気に入った引越し業者があれば、空いた日程を指定して、すぐに予約の申し込みをすることができるサービス会社もあります。ですので、予約を希望する方はチェックしておきましょう!


【 引越し侍 】

引越し侍 引越し比較サイト

見積もりの申し込みをする段階では、氏名や電話番号、メールアドレスの入力も不要ですし、気に入った業者があれば、引越しの予約をすることも可能です。また、個人情報を入力することなく、何度でも引越しのシミュレーションもできます。

>> 引越し侍の詳細をまとめました

※「引越し侍」の「引越しネット予約サービス」は、氏名、電話番号、メールアドレス等の一切の個人情報を入力せずに、いきなり引越しの内容を入力したり変更することで、業者探しのシミュレーションが可能ですから、とりあえず自分の条件に合った引越し費用や業者を知りたい方には、特におすすめです。

また、そのようなシミュレーションで、自分の気に入った引越し業者が見つかったら、その引越し業者の空いている日時を指定して、予約することもできます。

※なお、見積もりの申し込みをする段階で、氏名や電話番号、メールアドレス等の個人情報を入力する必要がないのは、引越し侍の「引越しネット予約サービス」だけです。


【 引越し価格ガイド 】

引越し価格ガイド

提携業者数は業界トップクラス!「引越し価格ガイド」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります。

>> 引越し価格ガイドの詳細をまとめました

※ 「引越し価格ガイド」は、東証1部上場企業エイチームが運営しているため、企業に対する信頼性の面では十分に安心できます。

また、「引越し価格ガイド」は、提携している引越し業者の数が業界トップクラス(260社以上)ですので、引越しユーザーの希望する会社が、おおよそ網羅されているという点では、かなり利用価値があります。


【引越し達人セレクト】

引越し達人セレクト

提携している引越し業者も200社以上に拡大。30秒で申し込み入力ができるという簡単入力も魅力です。

>> 引越し達人セレクトの詳細をまとめました

※ 最近の引越し達人セレクトでは、全国の提携業者を大幅に増やしたり、一括見積もりの申し込みフォームに入力する作業を非常に簡単にしたり、さらに数々の特典を用意したりすることで、これまで以上に使いやすい見積りサイトにグレードアップしています。

それに、引越し達人セレクトの特典は、以前からかなり豊富に提供されていますが、最近は、ますます魅力的な特典が増えていますので、特典を楽しみにしている方は、引越し達人セレクトの簡単入力を利用するのも、おすすめです。


【SUUMO引越し(スーモ引越し)】

SUUMO 引越し比較サイト

SUUMOでお馴染みのリクルートカンパニーが運営する引越し見積もりサイトです。

>> SUUMO引越しの詳細をまとめました

※ SUUMOの最大の特徴は、電話番号の入力が必須でなく任意なことです。ただし、メールアドレスの入力は必要です。

電話番号の入力が任意とは、例えば引越しを急いでいるときは、電話番号を入力することで、引越し業者と素早く連絡を取るようにすることもできます。

また、電話番号を入力せずに、メールアドレスを入力しておくことで、業者からはメールで連絡が届きます。ですので、たくさんの引越し業者から電話連絡が殺到するのを避けたいときは、メールアドレスの入力だけにしておくと、業者からの営業電話で迷惑することもありません。


【LIHULL引越し(ライフル引越し)】

ライフル引越し(Lifull引越し)

(旧ホームズ引越し)引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って予約をすることも可能です。

>> LIFULL引越しの詳細をまとめました

※ ライフル引越しの「かんたん見積もり」では、荷物の自動入力があり、引越しをする人数を入力すれば、コンピューターが自動で荷物の目安を割り出してくれるので、入力作業が非常に楽にすみます。

また、ライフル引越しの「かんたん見積もり」を利用して、条件に適する引越し業者の料金やサービスのシミュレーションができ、おおよその費用を調べた上で、1社に絞って見積もり依頼をすることができます。

このため、複数の引越し業者に電話をして、いちいち見積もりをお願いせずに済むため、時間がない方には、たいへん便利で効率的な業者選びが可能となります。


【ズバット引越し比較】

ズバット引越し比較

「ズバット引越し比較」の簡単申し込みで、最大10社の一括見積もりを簡単に比較することができ、最安値の引越し業者を探すことができます!

>> ズバット引越しの詳細ページへ

※ 「ズバット引越し」は、日本最大級220社以上の引越し業者と提携しています。「ズバット引越し比較」を利用すれば、一度の引越し条件を入力することで、最大10社に一括見積りの依頼ができます。

この「ズバット引越し」では、誰でも知っている大手の引越し業者はもちろん、地域密着の優良引越し業者からもWebから簡単に見積もりを取ることができます。

特に、「ズバット引越し」では「日本通運」を選ぶことができるのが魅力です。他の「引越し見積りサイト」で「日通」が選べるところはなかなかありませんから。


どの「引越し比較サイト」を利用すれば良いの?

どの「引越し比較サイト」を利用するかについては、一つの選び方として、「引越し比較サイト」のメリットとデメリットを知っておいて、各サービスを選ぶことだと思います。

「引越し比較サイト」のメリット

  • 1)メリットの一つは、まず手間をかけずに複数の業者の引越し料金やサービスなどが分かる点です。一括見積もりは、申込者の引越し内容を一度入力するだけで、その情報を元に複数の業者の見積もり料金を知ることができることです。
  • また、 「引越し比較サイト」の中には、引越し侍のように、予約も可能になっているところもありますでの、ネットで引っ越しの予約もしたい方はおすすめです。
  • 2)メリットの二つ目は、複数の業者の引越し料金やサービス、口コミなどの比較がしやすいという点です。一度の申し込みで複数の業者から連絡が入ったり、又は複数の業者の料金が一覧で表示されますので、比較がしやすく、どの業者が自分の引越し条件に合っているかが容易に判断することができます。
  • 3)メリットの三つめは、「引越し見積もり比較サイト」を利用すると、商品券や割引などの「特典」が付けられるケースもあることです。
  • 特に、「引越し達人セレクト」の特典は豊富に用意されていますので、特典に注目している方は、検討の価値は十分あります。

「引越し比較サイト」のデメリット

  • 「引越し比較サイト」を利用するデメリットは、申し込みをした後、たくさんの業者から、電話連絡がいっせいに来ることがあるという点です。
  • ただし、数多くの業者と電話等で直接交渉することで、相見積もりをすることができ、引越し料金をより安くすることもできますので、業者と直接交渉することを希望する方は、デメリットにはならないかもしれません。
  • また、たくさんの業者から電話連絡が来るのを避けるために、最近では、電話とメースアドレスの入力が不要となっている「引越し侍」の「引越しネット予約サービス」があり、「SUUMO引越し」でも、電話番号の入力が任意となっています。
  • ですので、このようなサービスを利用することで、複数の業者から電話がかかってきて迷惑することは、避けるようになっています。

関連記事>>業者選びを簡単にするおすすめの方法は?


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中! 引越しもOK!

サカイ引越センター

★日本の引越し業界NO.1
「サカイ引越しセンター」ですぐに見積りを取りたい方はこちらをご参考に !
>> サカイ引越しセンター


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さでネットで引越し予約が可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒の「かんたん入力」で、厳選したおすすめの業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 LIFULL引越し 】

(旧 ホームズ引越し)
簡単に引越し料金のシミュレーションをして費用を比較し、1社に絞って予約もできます↓↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。一度の申し込みで最大10社の一括見積もりを取ることができます↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら