本文へスキップ

引越し業者の選び方

格安引越しNET

トップページ > 引越しを安くする > 引越し料金の高い時期・安い時期

引越しは時期と曜日によって料金が大きく異なります。

引越しを安くするには、繁忙期を避けましょう!
でも、3月や4月の繁忙期に、やむを得ず引越す場合は、「無料一括見積もりサービス」を使って、複数の引越し業者の見積もり料金を比較しましょう!

引越しは、いつが一番安いか?

同じ引越し条件でも、引越しの時期や曜日によって料金は大きく変わります。

その理由は、お客さんの多い忙しい時期や曜日には、「割増料金」が加算されるからです。引越し業者は、依頼の少ないときは安くしてでも客数を確保し、依頼が多いときには、より高い料金で収益を得るというように、売上を安定させるために引越し料金を調節しています。

ですので、引越し料金を安くするためには、こちらも上手に、時期や曜日を選ぶ必要があります。

引越し料金の相場は時期によって変わる

例えば、同じ引越し業者に、同じ条件の引越しを依頼した場合の料金は、以下のように、通常期と繁忙期とで変化します。

  • 通常期(5~2月)の引越し料金相場:31,000円
  • 繁忙期(3、4月)の引越し料金相場:53,000円

このように、同じ条件の引越しでも、時期によって22,000円も差が出ることがあります。

月別の引越し料金相場

以下のグラフは、引越し侍の「ネット予約サービス」を利用して引越しされた方を対象に、引越しにかかった月別の料金相場を示したグラフです。

月別の引越し料金相場

※集計対象期間:2015年1月~2016年12月 データ総数:7,526件

このグラフを見ると、3月と4月の料金相場が、他の月と比較して割高になっています。これが、「引越しの繁忙期」になります。

また、繁忙期以外の時期を一応「通常期」と呼んでいますが、この通常期でも、5月~2月の間で微妙に料金相場が変化しています。

引越し料金が安い時期は、5月~2月の時期です

上記のグラフから、 引越し料金が安い時期は、5月~2月ということがわかりました。

この時期が安くなる理由は、引越しのオフシーズンということもあり、引越し業者への依頼が減少するからです。このように、引越しの依頼が少なくなると、トラックに空きが出るので、引越し業者は余っているトラックを埋めるために、通常価格よりも安い料金で依頼を引き受ける手段に出ます。

その結果、引越しの料金相場が安くなるというわけですね。

引越し料金が、最安値になるのは11月です

上記のグラフから、引越し料金が最も安くなるのは11月となります。

11月は、9月~10月に増える転勤者の引越しが落ち着き、徐々に依頼が減ってくるからです、ですので、秋頃の引越しを予定している方は、11月がもっとも安く引越しできる時期となります。

3月・4月は引越しの繁忙期。料金も高くなります!

大学の進学や就職のために実家を出て学生や、地元に戻る学生や、転勤で遠方へ引越しすビジネスマン等、色々な引越しが集中しているのが、この3月・4月の時期です。

ですので、1年で最も引越しが多い時期には、引越し業者にとっても、一年で一番の稼ぎ時となります。従って、この時期は、引越し運搬の依頼も多く、トラックやスタッフを調整するのでアップアップの状態になります。

このため、このような繁忙期に、引越しをすると、業界が暇なときに比べてかなり水増しの料金を取られます。

引越し繁忙期に引越しする場合は「一括見積りサービス」を利用するとよいです!

しかし、この繁忙期に引越しをせざるを得ないというケースもあるのは当然ですから、その時は、サイトを利用して複数の引越し業者から「一括見積り」を取って、料金やサービスを比較することによって、なるべく安く自分に合った引越し業者を選ぶようにしましょう。そのための、「無料一括見積もりサービス」のおすすめは、当サイトのトップページにまとめてあります。       

※ こちらに>>引越しを安くする方法

土日や祝日を避けて、平日を有効に使いましょう!

3月や4月の繁忙期でなくても、曜日によって引越し料金は大きく変わります。

引越は休みの日を利用して行いたいため、土日に引越しをする、というケースが多くなります。その結果、引越しの依頼は土日に集中します。よって、引越し料金も値上がりすることになります。

また、土日を挟む金曜や月曜に有給休暇をとって、3日で引っ越しを全部終わらそうという計画を立てるのも良くあることです。これは、単身者よりも、家族引越しの場合に多いと思いますが、家族引越しになると、運搬物の量も多くなって、料金にも大幅の差が出ることになります。

ですので、少しでも引越し料金を安くしたい場合、平日の中でも火曜日~木曜日が料金を安く交渉できる曜日となります。

月の中でも20日以降は、引越しが多くなることを知っておきましょう

これは、家賃の支払いが月単位の月末になることと、給料日がやはり月末支払いが多くなるということから、20日以降は引越しが多くなるということです。

いじょう、色々な時期や曜日の条件で、引越し料金も変わってしまうことについて述べましたが、引越しを安く楽しく行うためにも、これらのことを参考にして頂ければと思います。


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら