本文へスキップ

引越し侍の比較サービスで業者の内容を比較しましょう!

格安引越しNET

トップページ > 引越し侍 > 引越し侍 比較 > 引越し侍 比較 サイト

数ある「引越し比較サイト」から選んだおすすめは、これだ!

あなたは、気に入った引越し業者を選ぶ際、どの「比較サイト」を利用しますか?

全国の引越し会社には、大手企業から特定の地域営業の企業までたくさんあって、その規模やサービスは様々です。

引越しする際には他にも何かと費用がかかりますので、なるべく安価な引越し会社を探すため、何らかの形で業者を比較することが必要になります。

引越し業者を比較する

どの業者に見積もり依頼をしますか?

そのため、複数の業者に見積もりを取ることになりますが、どの業者に見積もりを依頼するか、絞り込む必要があります。

しかし、見積もりをたくさんの業者に依頼すると、依頼の対応や、比較するのが大変になるため、3~4社に絞るのが良い方法です。

「引越し比較サイト」を利用すると便利です!

最近では、一括見積もりサービス等の「引越し比較サイト」も充実してきたため、複数の業者に依頼をしなくても、一つの「引越し比較サイト」を利用することで、まとめて依頼することができるようになりました。

それでは、どの「引越し比較サイト」を利用しますか?

このページでは、数ある「引越し比較サイト」を比べることで、最も便利なオススメの比較サイトをご紹介します。

どうぞ、ご利用ください。

なお、見積もりを依頼した際、一番心配なのは、個人情報の開示が必要であることと、一番迷惑するのは、業者からの迷惑電話です。

しかし、最近は、個人情報を開示する必要もなく、業者からの電話に悩まされることもない比較サイトを利用できるようになっています。

▼ 比較サイトのNO.1は、引越し侍の「引越し比較サイト」です!

NO.1 引越し侍の「引越し比較サイト」

テレビCMなども放映されている引越し侍ですから、知っている人も多いと思います。

引越し侍が提携している引越し業者は有名大手を含めて270社以上ですから、十分すぎるほどの引越し会社から最大10社の見積りを得ることができます。

なお、引越し侍には、主に2つの比較サイトがありますが、このページでは、個人情報を開示することなく最大10の業者の比較ができすぐに予約もできる「今すぐネットで料金比較」をご紹介します。

▼ 引越し侍の「引越しネット予約サービス」

この比較サイトだと、業者からの電話に悩まされることもありません

引越し侍の「引越しネット予約サービス」の特徴

引越し侍の「今すぐネットで料金比較」の使い方は、引越し元と引越し先の情報、引越し希望日時、荷物の種類や量などを入力し、検索を開始します。

その結果、大手から地方の中小業者まで、引越し侍と提携している引越し業者の中から対応可能な業者の一覧と、見積もり料金、満足度、サービスなどが表示されます。

その表示から、一括見積もり依頼をしたり、すぐに予約もできます。予約をすれば、その業者から電話があって訪問見積もりの予定などを交渉することができます。

また、個人情報を開示する必要もないため、条件を変えて、何度もシミュレーションすることも可能です。実際に使ってみると、たいへん簡単ですし、慣れると数分で結果が出ますので、気軽に利用するのもオススメです。

そこで、シミュレーションをしてみました!

自分の引越しがどれくらいの費用になるのか? 業者別の費用はいくらなのか? サービスや口コミはどうなっているか? などを、自分の引越し条件に応じて簡単にシミュレーションしてくれるのが、このサイトです↓↓

こちらをクリックすると開きます
>> 引越し侍の「引越しネット予約サービス」

▼ 引越し侍の「引越しネット予約サービス」

シミュレーションのための作業は簡単です!

  • シミュレーションの作業は簡単で、「ネットで料金比較(オレンジ色のボタン)」から流れに沿って作業していくだけです。
  • その際は引越し日(午前、午後)、現住所、次の住所、荷物の量などを入力していきます。

引越し侍にて引越し日程の決定

  • 荷物の量は、「冷蔵庫」「テレビ」「テーブル」などを選択していきます。
  • すると、以下のように各業者の料金が表示されます。
  • ちなみに、引越し日が同じでも「午前」「午後」を変えるだけでもランキングと料金が変わってきます。
  • このとき、「いつでも」を指定すると、安くなります。

口コミを見すことができ、直接予約もきます!

  • 料金を確認できる画面では、各業者の詳細(作業人数、段ボール、ハンガー、布団袋用意してくれる)が見れます。
  • また、業者を実際に使った人の口コミも見れます。
  • そして、それらを確認して「いいな」と思ったら、「予約」ボタンから予約していきます。
  • 私は、料金比較してみていいなと思う業者があったので予約の申し込みをしました。

予約申し込み後の流れ

  • 料金比較画面から予約する場合、やることはシンプル。
  • それまでに入力した内容の確認をして、必要があれば修正して作業を進めていくだけ。
  • そして、問題なければ予約の申し込みをします。
  • ここで気をつけたいのが、この時点が予約完了ではないこと。そのあとに、メールチェック、電話で確認などの作業があります。
  • よくわからない特典、キャッシュバックはスキップしてOK
  • ちなみに、私が申し込んだ時期だと、予約前に「不用品処分などの見積もり依頼」なども同時にできました。
  • 他にもいくつか申し込めるサービスがあったので、欲しい方はチェックを入れておきましょう。

予約確認メールが来て電話がかかって来る

  • 予約を申し込むと、まず内容確認メールが届きます。
  • そして、このメールがきた15分後に「引越し侍」の電話サポートの人から電話がかかって来ます。
  • これは、「確認」&「固定回線も一緒にどうですか?」の電話でしたね。
  • さらに、その10分後に予約と同時に申し込んだ「不用品処分の見積もり」に関する電話がきました。

引越し業者からの電話で詳細を知る

  • メールが届いてから1時間ほどすると、ついに引越し業者からの連絡が来ました。
  • 私は、フクフク引越しセンターというところで予約したので、そこから電話がきました。
  • 電話では、予約内容の確認、当日までの流れ、当日の動きについてやりとりをしました。

そこで共有した重要事項はこんな感じ。

  • ・引越しは11時以降の午後。引越し2日前に引越し当日の時間について連絡が来る。
  • ・当日、現金払い
  • ・事前に荷物をまとめる用のダンボールを届けてくれる
  • ・電話の後、電話の内容確認のメールがくる(1日以内)

電話で「やります」と言えば予約完了

  • なお、料金体系は業者によって異なっていて、オプションが加わることで料金が変わる業者もあるようです。
  • なので、その辺は予約申し込みの段階でチェックしておきましょう。
  • そして、相手から「この内容で大丈夫でしょうか?」と聞かれたタイミングでOKなら、「はい」と答え予約が完了します。
  • 私の場合、ネットで予約した際に確認した料金と、電話で確定した料金は同じでした。(正しく荷物などの情報を入力できてれば、おそらく変わることはない)

あとは当日を迎えるだけ

  • とこんな感じで引越し業者の選定を終えました。今回は、2万円弱で荷物を運んでもらえそうです。
  • このように「引越し侍」を使えば、見積もり依頼による電話地獄を経験することなく、各業者の料金や相場は知れます。
  • なので、快適に引越し業者の選定をしたい方は使ってみてください。

他の比較サイトのランキングについて・・・

NO.2 引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、190社の引越業者から最大10社まで無料で見積もりができるサイトです。

サカイ引越センターや、日通、ヤマトなどの大手業者も多数登録しているので、安心して任せられる大手の業者を選ぶことができます。

このサイトから見積もりを依頼すると、引越に役立つ「ガイドブック」がプレゼントされます。この「ガイドブック」は、引越業者の選び方や、安くするコツなど、知っておくと便利な情報が満載です。

また、引越しを申し込むとお得なプレゼントがもらえるキャンペーンや、最大10万円のキャッシュバックなどのサービスも行われています。

NO.3 HOME’S引越し

HOME’S引越し

HOME’S引越しも、引越し侍と同様に、ネット上で引越し料金の概算を確認することができるサイトです。

HOME’S引越しでは、引越し侍よりは少ないですが、100社以上の登録サイトから検索をすることができます。

こちらも個人情報を入力することなく利用できるため、気軽に情報収集をしたい場合に利用することも可能です。

また、引越し侍と同じ条件で検索しても、引越し侍とは違う業者が表示されることもあるため、両方の検索サイトを使って比較をすると、より自分にあった引越し業者を発見することができるかもしれません。

このページのまとめ

数ある「引越し比較サイト」の中から、おすすめの3サイトを紹介しました。

使い勝手に好き嫌いが生じることもあると思いますが、実際に使ってみると、とても簡単に利用することができます。

私の個人的な意見は、やはり一番に上げた引越し侍の「今すぐネットで料金比較」が使いやすいと思います。この「今すぐネットで料金比較」の詳細な説明は、こちらのページにまとめてありますので、参考にしてください。

>> 引越し侍の「引越し比較サイト」


引越しの繁忙期と閑散期、引越し費用との関係

引越しの料金は時期によってかなり違います。そのため、少しでも引越し費用を安くしたいなら、引越しをいつするかという時期にも注意する必要があります。

まず、3から4月、8から9月は引越しの繁忙時期で、料金が高いことを覚えて起きましょう。

進学、就職、転職の時期は、引越しの繁忙期になります。

1年のうち3から4月は、大学進学、就職、転職などの影響で引越しを依頼する方が多くなるため、どうしても引越し料金が高くなりがちです。

また、8から9月の時期も、転職や転勤などが多くなる影響で引越しの依頼が増えるため、引越し料金が高くなります。

11月~1月は引越しの閑散期になります。

それでは、反対にどの時期が安いのかというと、11から1月、5から7月ごろが引越しの閑散期と言われています。この時期は引越しする人が少なく、依頼にも空きが多いため、料金が安めに設定されています。引越し会社から言うと、「引越し料金を安くするからご注文をお願いします(暇だから注文してね)」という訳です。

なお、業者にもよりますが、上記の繁忙期になると、3月から4月などの高い時期では、引越し料金が1.5倍も違うことがあります。単純に引越し料金が10万円だとすると、繁忙期の場合は15万円にもなります。

ですので、少しでも引越し費用を抑えたい場合、11月から1月、5月から7月の比較的空きの多い閑散期に引越しをするのがおすすめです。

また、引越し閑散期でも、土日祝日は混雑が予想されるため、できれば平日がおすすめです。

引越しの見積りはいつまでにすればよい?

会社からいきなり事例が下りて「○○へ転勤!」ということになれば、引越し時期がどうのこうのと言ってられませんが、転勤が引越しの繁忙期だと、引越し会社も予定がいっぱいで、予約がなかなか取れないということになります。

それでは、次の質問です。

引越しの見積もりを引越し業者にお願いする時期はいつまでにすべきでしょうか?

「見積もりは少なくても1カ月ぐらい前までには取っておきましょう」

これが答えです。見積もりを取る時期が早いほど、余裕をもって日程や時間帯やプランなどを選べますし、割引サービスも受けられるケースが多くなります。

ところが、3~4月の引越しの繁忙期になると、早目に見積もりを取らないと、希望の日時に引越しができなくなるかもしれません。

繁忙期のほかにも、土日や祝日は引越しの希望者が多いです。また、賃貸住宅では家賃の支払に都合で、月末に当たる第4週の週末は引越し希望者が多くなるため、予約が取りにくくなりますので注意しましょう。

新生活のスタート等にあたるシーズンは、早めに引越し会社を押さえておきましょう!

ヤフー知恵袋に、次のような記事がありました。「新生活のスタート等にあたるシーズンは引越し会社が忙しくなるので、早めに引越し会社を押さえておきましょう」という話です。>> 出典:ヤフー知恵袋

<質問>

引越しについて。おすすめの会社はありますか?
みなさんそうだと思いますが、作業が丁寧で安い所にお願いしたいです。
引越しが近づいてきているのでそろそろ引越し会社を決めたいのでおすすめの会社を教えてください。

<回答>

そろそろ引越しが近づいているということでしたら、早めに見積もりを依頼した方がいいと思います。
新生活のスタート等でこれからのシーズンは引越し会社が忙しくなるので、早めに引越し会社を押さえておかないと、時間指定等の融通が利かなくなってしまいます。
安い引越し会社に頼みたいということでしたら、複数の引越し会社に見積もりを依頼できる一括比較サイトを使えばいいと思います。
とても便利なのでご利用になることをおすすめします。

エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中! 引越しもOK!

サカイ引越センター

★日本の引越し業界NO.1
「サカイ引越しセンター」ですぐに見積りを取りたい方はこちらをご参考に !
>> サカイ引越しセンター


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さでネットで引越し予約が可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒の「かんたん入力」で、厳選したおすすめの業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 LIFULL引越し 】

(旧 ホームズ引越し)
簡単に引越し料金のシミュレーションをして費用を比較し、1社に絞って予約もできます↓↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。一度の申し込みで最大10社の一括見積もりを取ることができます↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら