一人で引越し!引越し侍の「ネット予約サービス」がおすすめ!

格安引越しNET

トップページ > 引越し侍 > 引越し侍 一人で引っ越し

引越し侍の「引越し料金比較サイト」なら、一人で引越しするときでも、簡単に、最適の引越し業者をさがすことができます。

引越し侍 一人で引っ越し

一人で引っ越しするときも、引越侍の「引越しネット予約サービス」を利用すれば、氏名や電話番号などを入力することなく、自分に合っている引越し業者を探すことができます。

そして、ホテルに予約をするような便利さで、引越し業者の空いている日を指定して、引越しの予約をすることもできます。

一人で引っ越しするとき、荷物が少ないなら、「単身パック」を利用することもできます

一人用の引越しサービスとして、単身者向けの引越しに用意しているサービスに、「単身パック」があります。

単身パックの場合、コンテナボックスの大きさによって費用が決まるため、事前の訪問見積もり(引越し業者の担当者が訪問をして見積もりすること)が不要になるというメリットもあります。

また、単身パックは、コンテナボックスの大きさが決まっているため、その大きさに入るだけの荷物を用意するだけで、引越し日の当日を迎えることができます。

しかし、当日になって、実際に荷物を積み込んでみたとき、希望する荷物がコンテナボックスに収容できない場合、荷物を減らすことが必要になります。

ですので、単身パックを使用するときは、予め、コンテナボックスに入りきるだけの荷物量に調整しておく必要があります。

日通の単身パックのコンテナの大きさは?

日通の単身パックは、コンテナの大きさが以下のように、4種類あります。

  • ・単身パックS
  • ・単身パックL
  • ・単身パックX
  • ・単身パック積んでみる1.5m³

日通の単身パック そのコンテナ

日通の単身パック:コンテナサイズと料金

単身パック名 コンテナサイズ 料金
日通 単身パックS 108×74×155cm 15,000円~
単身パックL 108×104×175cm 16,000円~
単身パックX 165×223×199cm 51,000円~
単身パック積んでみる1.5m³ 100×100×150cm 15,000円~

日通の「単身パック積んでみる」日通の「単身パック積んでみる1.5m³」は日通の新しいサービスです。

このサービスを使用する場合、予め、引越し元の部屋の中に引越し予定の荷物を集めておき、その荷物が「1m×1m×1.5m」のスペースの中に納まるように積みあげておくことで、運搬をお願いすることができます。

一人で引越しする際に、単身パックを利用するメリットとデメリット

上記のように、単身パックを利用する場合、運ぶことができる荷物量に限度がありますが、比較的安い価格設定で引っ越しができるというメリットがあります。ですので、一人で引越しする際、コンテナに入りきる荷物量の場合は、利用する価値があります。

しかし、一人で引越しするといっても、ベッドなどの大型家具はコンテナに入りませんので、その場合は、単身パックの使用は無理、ということになります。

※なお、「クロネコヤマト」にも単身パックがありましたが、「クロネコヤマト」の場合、子会社が代金を過大請求していたという問題が発覚し、現在、引越しの営業を中止しています。

只今、ヤマトで新規の引越しは受け付けておりません。(水増し請求問題により)再開の目処もたっておりませんので、ヤマトで引越しを検討している方はご注意ください。(2018年12月27日現在)

<単身パックを使用するメリットとデメリット>

メリット デメリット
  • 小さい荷物の梱包だけでOK
  • 荷物が少なければ安く済む
  • 保証がある
  • あまり多くの荷物は運べない
  • 他人の荷物も同じトラックで運ばれる
  • 格安業者の方が安いケースもある

ただし、単身パックと言っても、料金が格段に安いとは言い切れず、国内にたくさんある引越し業者の中には、より安く運んでくれる引越し業者もあります。

ですが、問題はそのような引越し業者をどのような方法で探すことができるか?です。

単身パックに限らず、一人で引越しする方におすすめの方法は?

「少しでも安く引越しをしたい」方には、「引越し料金比較サイト」を利用することで、より格安の引越しをすることが可能になります。

なぜかというと、引越しの見積もり料金は、引越し業者が独自の基準で金額を決めているため、大手の単身パックよりも格安で、引っ越し可能な場合もあるからです。

それに、単身パックのように、運べる荷物量を気にする必要もなく、荷物の量に応じて一番適する、引越し業者や料金を選ぶことができます。

そこで便利に利用できるのが、「引越し料金比較サイト」です。

「引越し料金比較サイト」を利用すれば、一度の登録で複数社から見積もりを取ることができ、それらを比較することで、一番安く請け負ってくれる引越し業者を見つけることが可能になります。

ただし、今までの「引越し料金比較サイト」を使用するときは、業者からの電話が殺到するという問題がありました!

今までの「引越し料金比較サイト」は、1回だけこちらの引越し条件を入力すると、複数の引越し業者の見積もりがとれるという便利さがありました。

でも、これには欠点がありました!

その欠点とは、見積もりをお願いした複数の引越し業者から立て続けに電話がかかって来ることです。このような電話も、忙しい時や、朝の出勤時、電車の中、勤務中などに、業者から電話が立て続けにかかってくるようでは、本当に迷惑になります。

また、早く予約をしたい場合でも、複数の業者と交渉をした上でとなると、予約をするのに時間がかかる場合もあります。

さらに、複数の業者の担当者と交渉をするのは苦手、という場合もあります。

複数の引越し業者から電話が殺到することがない「引越し料金比較サイト」は、ないでしょうか?

ありますあります!引越し侍の「引越しネット予約サービス」です。

引越し侍には、従来型の「引越し一括見積もりサービス」があり、現在も多くの利用者があります。しかし、その欠点として(電話交渉を望む方には欠点ではありませんが)、見積もり候補の引越し業者から、電話が殺到するという苦情がありました。

そこで、そのような苦情を解消するために、「引越し侍」では、新たに「引越しネット予約サービス」を開発しました。

これが、「引越しネット予約サービス」です↓

引越し侍の引越しネット予約サービス

「引越しネット予約サービス」のメリットなど・・・

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、ネット上で希望の業者を絞り込んで、すぐに予約をしたい方におすすめです!

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報の入力をすることなく、引越しの概要を入力するだけで、複数の引越し業者の見積り料金や利用者の口コミや評価が簡単に分かります

そして、引越し業者を決めたら、希望日の空き状況を確認して、その場でオンライン予約ができる、という新しい方法です。業者からの電話も、予約をした引越会社からかかってくるだけです。

「引越しネット予約サービス」は、引越しの条件を色々と変えることで、引越し費用のシミュレーションもできます!

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、見積もりを出す段階で個人情報を入力する必要がないため、引越し先や家具の数量などの引越し条件を色々と変えて、何度でもシミュレーションすることも可能です。

この方法は、複数の引越し業者から電話等の連絡が殺到するという煩わしさが有りません。複数の見積もり結果を見て「これにしよう」と1社に決めれば、すぐに予約ができ、その後、予約した引越会社から電話がかかってくるだけです。

ですので、複数の業者と電話で交渉するのがいやな人には、特におすすめです↓

「引越しネット予約サービス」の詳細を見るには
>> 引越し侍 単身引越し「引越しネット予約サービス

「引越しネット予約サービス」でシミュレーションする方法

この引越しシミュレーションは、氏名や電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力することなく、簡単にネットで引越しの概算料金と相場を調べることができるものです。

また、「引越しネット予約サービス」は、引越しのシミュレーションツールとして使用することもできるため、引越し日を変更したり、荷物の量などを変更した場合などに、どのように引越し料金が変わるかテストすることも可能です。

引越し日・引っ越し人数

同じ荷物の量、移動距離であっても、引越しをする時期により見積り料金が変動します。 引越しの繁忙期(3月・4月)を選択すると概算料金は高くなるため、できるだけ、繁忙期に引越しをするのは避けるのが得策です。

また、家族の人数が増えると荷物量も増えるため、費用が高くなる傾向にあります。

引越し侍 見積もりシミュレーション 引越し日・人数

現在の住所・引越し先住所

移動距離が長くなるほど、実際の引越し料金も、概算金額も高くなります。

また、住居にエレベーターがあるか・ないかという点も、作業スタッフの人員数などに関わるため、見積もりが変動します。

引越し侍 見積もり 現在の住所・引越し先住所

運搬する荷物を選択

家財は個数だけでなく、それぞれのサイズや取り扱い方によって運搬費用に影響があります。また、家財の数が多ければ多いほど、引っ越し料金は高くなります。

引越し侍 見積もりシミュレーション 荷物量


<まとめ>

上記のように、一人で引越しをする場合、大手の単身パックなどのサービスを利用する方法もあります。

また、一人で引越しをする場合であっても、ベッドなどの大型家具があったり、荷物の量がコンテナに積みきれないときは、荷物の量などを気にせずに引越し業者を探すことができる、引越し侍の「引越しネット予約サービス」を利用することもおすすめです。

この「引越しネット予約サービス」は、電話番号やメールアドレス等の個人情報を入力せずに、無料で何度でも使用できるため、引越しシミュレーションのツールとして使用することも可能ですから、一度、お試しで使ってみるのもおすすめです。

>>「引越しネット予約サービス」の使い方


【関連記事】

一人で引越す場合の料金相場を知っておきましょう!

一人で引っ越する場合、まず、引っ越し費用の相場を知っておきましょう。この相場を知っておくことで、上記のように、引越し侍の「引越しネット予約サービス」を利用する場合も、希望する引越し業者の料金が安いのか、高いのかが分かります。

なお、単身引越しの費用相場は、引越し侍等のサイトでも発表されています。

それによると、単身引越しの料金の目安は、同じ都道府県内で引越しする場合、通常期で3~4万円、繁忙期で5~6万円です。

他県への移動になると通常期で5万円以上、繁忙期で7万円以上が相場です。

ただし、「単身者の引越し」と言っても、荷物が多いか少ないかで、引越し料金も異なるものになります。

そのように、「荷物の量」、「通常期と繁忙期」、「引越し距離」の相違でどのような相場になるかについて表にしたのが、下記のデータです。

通常期(5月~2月)の引っ越し費用の相場と料金の目安

5月~2月の通常期(オフシーズン)にあたる期間の引っ越し相場表です。

移動距離 荷物の少ない単身者 荷物が多い単身者
同一都道府県内での引越し 20,000円 〜 22,000円 25,000円 〜 30,000円
別の都道府県内への引越し 30,000円 〜 55,000円 42,000円 〜 74,000円
全平均金額 27,000円 33,000円

繁忙期(3月~4月)の引っ越し費用の相場と料金の目安

3月~4月の通常期(オフシーズン)にあたる期間の引っ越し相場表です。

移動距離 荷物の少ない単身者 荷物が多い単身者
同一都道府県内での引越し 26,000円 〜 31,000円 35,000円 〜 43,000円
別の都道府県内への引越し 47,000円 〜 80,000円 62,000円 〜 105,000円
全平均金額 36,990円 50,000円

単身引越し業者ランキング

大手引越し業者ランキング
  • 第1位 サカイ引越センター 4.32
  • 第2位 アート引越センター 4.29
  • 第3位 アーク引越センター 4.28
  • 第4位 ハート引越センター 4.20
  • 第5位 アリさんマークの引越社 4.19

女性が選ぶ単身引越し業者ランキング

大手引越し業者ランキング
  • 第1位 サカイ引越センター 4.32
  • 第2位 アート引越センター 4.29
  • 第3位 アーク引越センター 4.23
  • 第4位 ハート引越センター 4.21
  • 第5位 アリさんマークの引越社 4.20

ランキング第1位のサカイ引越センターを利用したユーザーの口コミ

1)20代女性「大手でサービス良い」
  • 評価点数:4.50点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:4
  • 作業員:5
  • サービス:5
  • 引越し時期: 2018年11月09日(平日) いつでも
  • 世帯人数: 単身 1人
  • 引越し住所: 東京都小平市 → 東京都練馬区
  • 考えていた見積り料金: 40,000円
  • 実際に払った料金 :56,000円
  • 見積もり比較者数 :10社 訪問見積もり なし

コメント

見積もり依頼の登録後、1番最初に連絡が来て、引越しの日にちも近かったのにも関わらず見積もり日をすぐ決めて頂き、値段も納得して契約させて頂きました。
当日の作業も、流石大手会社と思うほどにスムーズに作業して頂き、あっという間に引越し出来ました。
どんなに小さな家具でもひとつひとつ丁寧に運んで頂き、有り難く思ってます。
探せばもっと安い他社に依頼出来たかもしれませんが、サービスなど合わせ大変満足しています。
2)20代女性「非常に丁寧でした」
  • 評価点数:3.75点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:4
  • 作業員:4
  • サービス:3
  • 引越し時期 :2018年11月03日(土日) いつでも 世帯人数 単身1人
  • 間取り :アパート(2DK)→ アパート(1LDK)
  • 住所 :茨城県水戸市 → 茨城県土浦市
  • 考えていた見積り料金: 40,000円
  • 実際に払った料金 :43,000円
  • 見積もり比較者数: 6社 訪問見積もり なし

コメント

見積りでは2名の営業の方が来てくださいました。粗品としてお米をいただきました。立ち寄りありで見積りをお願いしたところ、日によって値段が変わるとのことで安い日に依頼することができました。最初の見積りが7万でそこから4万まで値下げをしてもらい契約しました。
ひとつひとつ丁寧に作業をおこなってくださいました。当日、搬入方法の変更で時間は多少かかりましたが、追加料金などはありませんでした。また引っ越す際もサカイ引越センターを利用したいと思います。

ランキング第2位のアート引越センターを利用したユーザーの口コミ

1)20代女性「見積もりも安くて作業も手早かった」

評価点数:5.00点

  • 電話・メール対応:5
  • 見積もり対応:5
  • 作業員:5
  • サービス:5
  • 引越し時期 :2018年11月01日(平日) 午前の引越し
  • 世帯人数 :単身 1人
  • 引越し住所 :福岡県遠賀郡水巻町 → 埼玉県久喜市
  • 考えていた見積り料金:150,000円
  • 実際に払った料金:120,000円

コメント

元々、両親が引越しの際にお世話になっていたのがアート引越センターさんで、色々話を聞いたら料金も見積もりした中で1番安く、すごく手際がいいと聞いて1番最初に聞いたのがアートさんでした。見積もりに来られた際も、15分ほどで見積もりをしてくださって早いと思いました。最初は見積もりの値段が思ってた値段よりは安かったのですが、それでも厳しかったので、もう少し下がらないかと交渉したのですが、日にちや荷物の量からそれは厳しいと断られました。しかし他のところに頼んでみようかなと断ろうとしたところ、料金を下げてくださいました。それ以上は無理とのことで、その料金でアートさんに決定しました。私の場合は月末で厳しいとのことだったので、早めに見積もりなど頼んだ方がいいなと感じました。実際に、早めに見積もりを頼んでいたらもう少し安くでいけたかもしれないとのことでした。

2)50代男性「会社がよく社員教育をしていると感じた」

  • 評価点数:4.50点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:5
  • 作業員:5
  • サービス:4
  • 引越し時期 :2018年11月11日(土日) 午前
  • 世帯人数 :単身 1人
  • 間取り :マンション(-)→ アパート(-)
  • 住所 :東京都大田区 → 神奈川県横浜市泉区
  • 考えていた見積り料金 80,000円
  • 実際に払った料金 70,000円
  • 見積もり比較者数 2社 訪問見積もり なし

コメント

何度も確認の電話があり、良かったが、少し多すぎるかとも思った。ですが概ね満足です。
営業さんが、訪問見積もりにきて、内容を確認するとその場で価格提示があるのは大変良いと思った。
時間を無駄にしないことで、安心できた。
引っ越し自体も、作業員の方がスムーズに進めていただき良かった。
総体的に任せてよかったと思います。

まとめ

上記のように、引越し侍で集計したデータによると、人気ランキングは、1位が「サカイ引越しセンター」という結果になりました。

そこで、引越しを急いでいる方や、引越し日が差し迫っている方は、直接、ランキング1位の「サカイ引越センター」にネットで見積もりを取るのもおすすめです。

「サカイ引越センター」では、ネットで引っ越しを申し込むと、申し込みの時間によって、即日か翌日には連絡があって具体的に交渉できることになっています。

サカイ引越センターのWeb申し込みページは、こちらから開けます
>>サカイ引越センター公式サイトサカイ引越しセンター


【関連記事】

結論から言うと、赤帽を使うと安く引越しをすることが可能です。
ただし赤帽に向く引越しと、向かない引越しがあり、状況によります。
実は筆者自身も赤帽での引越しを経験しています。この記事では、赤帽での引越しを利用する注意点やメリット・デメリットについてお伝えしていきましょう。

赤帽は単身世帯かつ近距離の小規模な引越しにおすすめ

引越し専門業者であれば、ファミリー用や単身世帯用など、それぞれの引越しの状況に応じたサービスが用意されていますよね。
しかし、赤帽は引越し専門業者ではないので、それぞれの引越しの状況に応じたパックやプランがないため、赤帽での引越しが向いているケースは限られているのです。
赤帽での引越しをオススメできるケースは、以下の条件を満たしている場合です。

赤帽での引越しがオススメできる人

引越し業者レベルのサービスを期待しない
・個人事業主の集合体なので、サービスの質は担当者次第
・引越し業者のようなクオリティの高いサービスまでは期待できない

少ない荷物量である

・赤帽のトラック1台の積載量は350kgに統一されている
・一人暮らしの荷物量程度しか載らない

近距離(20キロ未満)の引越しである

・地元密着の運送業者で遠距離の運送は考慮されていない
・20キロ毎に運送料金が高くなる上、高速料金はそのまま上乗せされる

自分で引越しの荷物を運ぶ体力がある

・赤帽はトラック1台に作業員1人だけなので、自分で荷物運びを手伝う必要あり
・引越し業者のように荷物の運搬を全て任せることはできない

これらの条件を満たしていない人は、赤帽に引越しを依頼しない方が良いと考えられます。

一般の引越し業者が行っている単身パックや単身プランのほうが安くなる可能性があるので、赤帽を含めた一括見積もりをとってみて、他業者と価格を比べてみることをオススメします。

本当に安くしたいなら一括見積もりサイト「LIFULL 引越」で価格比較

引越し業者レベルのサービスを期待しない

赤帽での引越しは、安ければ多少のことは許せる寛容な心の持ち主であれば問題ありませんが、引越し業者のようなクオリティの高いサービスを求める人には不向きです。
赤帽は個人事業主の集合体で、各赤帽でサービスの品質が同等ではありません。そのため、少々サービスの質が期待ハズレでも許せるような、寛容な心が必要です。

少ない荷物量である

赤帽引越し赤帽の軽トラックの最大積載量は350kgに統一されており、一人暮らしの人の中でも荷物が多めの人は難しいでしょう。
実家から初めて一人暮らしをする人なら大丈夫そうですが、何年も一人暮らしをしていて荷物が多い人には荷台が小さすぎるかもしれません。
荷台に収まらない大型家具や大型家電を運ぶ引越しの場合は、大きなサイズのトラックを扱っている引越し業者に依頼するのがオススメです。

大きなトラックを扱う業者は一括見積もりサイト「LIFULL 引越」で価格比較

近距離(20キロ未満)の引越しである
赤帽は20km以上離れると運送料金が上乗せされてしまうため、20km以上離れた遠距離の引越しには不向きです。

また、移動に高速道路を使用した場合は、運送費用に高速道路の通行料金がそのまま上乗せされてしまいます。

赤帽は地域に密着した運送業者であり、遠方まで運ぶことは想定されていないのです。

自分で引越しの荷物を運ぶ体力がある
赤帽は引越業者ではないため、引越しの状況に合わせて作業員が増員されることはなく、一人だけです。

そのため、他の引越し業者と違って荷物運びの手助けが必須になります。

大きな家財道具は、担当者と二人三脚で運搬する必要があります。女性の方や引越しの荷物を運ぶ体力に自信がない人は、赤帽は避けたほうがいいでしょう。
要注意!赤帽での荷物運搬がハードなケース
・引越しの時期が夏で暑い
・引越し先にエレベーターがない
・重い荷物が多い
・そもそも体力に自信がない

赤帽は荷物の少ない近場の引越しにしかおすすめできない

結論としては、「引越し業者に頼むには大げさに感じるが、自分で引越しをするのはムリ」という時に、赤帽を利用するのが良いでしょう。
荷物が多かったり、距離が遠い場合は、相見積もりをとって、一般の引越し業者に依頼しましょう。


  このページの先頭へ
エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中! 引越しもOK!

サカイ引越センター

★日本の引越し業界NO.1
「サカイ引越しセンター」ですぐに見積りを取りたい方はこちらをご参考に !
>> サカイ引越しセンター


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さでネットで引越し予約が可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒の「かんたん入力」で、厳選したおすすめの業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 LIFULL引越し 】

(旧 ホームズ引越し)
簡単に引越し料金のシミュレーションをして費用を比較し、1社に絞って予約もできます↓↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。一度の申し込みで最大10社の一括見積もりを取ることができます↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら