本文へスキップ

インターネットの開通・移転手続きは、早めに!

格安引越しNET

トップページ > 引越し侍 > 引越し インターネット

「引越し侍」では、インターネットの手続きサポートも行っています。

インターネットの開通・移転手続きは、早めに!

インターネットの開通には、申し込んでから工事をするまでに、2〜4週間かかることもあります。

ですので、引越し先でインターネットを利用する際には、引越しをしてからではなく、引越しをする前に、早めに手続きをするのがおすすめです。引越し先が決まれば、すぐにインターネットの工事の申し込み

引越し先が決まっていれば、すぐにでもインターネットの工事の申し込みをしておいた方がよいくらいです。

というのは、引越しで混み合う時期は、工事の予約も殺到しており、1ヶ月以上先まで埋まっていることもあるからです。

引越しをしてから仕事等でインターネットが必要な人は、特に、このインターネット工事の申し込みは忘れずにやっておかないと、思わぬ失敗をすることになります。

また、当サイトでおすすめしている「引越し侍」では、インターネットの手続きサポートも併せて行っていますので、引越しの見積もりを依頼するときは、相談をされたら良いと思います。

フレッツ光の移転手続き

インターネット接続サービス「フレッツ光」の引越しなら、引越し侍で手続きの代行窓口を行っています。

しかも、今なら、NTT東日本、NTT西日本とも、移転工事費の割引が適用されますので、利用するのが良いですよ。

引越し侍で引越し会社の見積もりを簡単に比較する方法は?
>>引越し侍をまとめました

インターネット回線とプロバイダーの引越し手続きをする方法

引越し先でインターネット回線やプロバイダーを旧住所と同じものを継続的に利用する。この場合、手続きは少しで済みます。

また、引越しを機会にプロバイダを変更する場合は、キャッシュバックなどたくさんの特典がつきますので、各プロバイダの内容を良く調べることがお得になるポイントとなります。

  • ●引越し先の新居で旧住所と同じプロバイダを継続して利用する場合は、現在、契約しているプロバイダへ移転手続きをする必要があります。
  • ●引越し先の新居で旧住所と異なるプロバイダに変更する場合、新規のプロバイダと契約すると共に、旧プロバイダを停止する手続きが必要になります。
  • ●プロバイダを継続する場合でも、また変更する場合でも、旧住所の回線を停止し、新居で開通工事をする必要があります。
  • ●マンション等の場合、引越し先の新居で、既にマンション単位で回線契約が行われている場合がありますので、引越し先の管理室や不動産会社等に問い合わせをしてみましょう。

引越しの1ヶ月前までに手続き 混む時期だと工事が1ヶ月以上先になる場合も

※混む時期だと工事が1ヶ月以上先になる場合も
旧居での停止手続きに必要な書類は開通案内書 ※開通時に発行されている
新規で契約する場合は特典やキャンペーンを比較検討

同じ回線・プロバイダーを継続利用する手順

引越しをすると電話と同様、インターネット接続の設定も変更しなければなりません。

同じ回線・プロバイダーを引き続き使う場合は新たに契約をする必要はないですが、切り替え作業が必要になります。手続きをしないままですとインターネットが使えなくなります。方法は各社によって変わってきますので、ホームページで引越しの際の手続きを確認しておきましょう。

継続利用にあたり、あらかじめ必要な情報は以下です。

契約者名とお客様IDまたは回線IDが分かる開通案内の書類
新居の住所
新居で継続利用が可能かどうかの確認
ADSLや光回線を利用している場合、まずは回線事業者へ移転を申し出ます。NTT東西ではスムーズに移転手続きを行うため、引越しの3週間前までに移転手続きをするようホームページで推奨しています。移転手続きで最低限準備しておきたいものは、契約者名とお客様IDまたは回線IDが分かる開通案内の書類です。

回線の移転手続きは主に契約者の確認と回線調査結果の連絡、工事日の調整連絡です。移転手続きをすると、必ず回線事業主から必ず電話連絡が入ります。見慣れないフリーダイヤルから連絡が来たら、必ず電話に出るようにしましょう。

手順の確認ができましたら現在利用しているプロバイダーのサポートに連絡しましょう。連絡は電話がおすすめです。細かい希望が相談しやすく話が早く進みます。「引越しをするが引き続き利用したい」ことを告げて、引越し先の住所でも利用可能かどうかを調べてもらいます。

地域によっては使えない場合もあるので注意が必要です。

利用可能でしたら現在使っている回線の停止手続きと、引越し先での回線開通の日程調整をします。調整をしていないと長期間インターネットが使えないという事態に陥りますので、特に仕事などでインターネット接続をする必要がある人は、早めにプロバイダーと相談しておきましょう。

引越しが多い3月から4月に開通申し込みをした場合、高確率で開通工事が1か月以上先になります。移転の申し込みから1週間以内に回線工事の連絡が来ない場合、速やかにプロバイダーへ電話で連絡し工事連絡が来ないことを伝えることが重要です。

別の回線・プロバイダーを利用する手順

引越しに合わせてプロバイダを変更される場合の手続きをご紹介致します。変更にあたり、あらかじめ必要な情報と手続きの流れは以下です。

旧居での解約、新居での契約と開通工事の日程調整
旧居で契約者名とお客様IDまたは回線IDが分かる開通案内の書類
新居の住所
新居で契約するプランと支払い方法 ※提案を受ける場合も

【現在のプロバイダの解約】

現在契約しているプロバイダへ連絡し、解約手続きを行います。解約手続き前に新居で希望のプロバイダ・回線が確実に契約可能か確認することをおすすめします。マンションや団地等の場合、入れる回線が決まっていることも多いので注意が必要です。また、契約期間内の解約で違約金を取られるケースもあるので解約・新規契約で発生する費用・新規契約特典も含めて新しいプロバイダ・回線を選定するようにしましょう。

【新規プロバイダの契約】

新規で契約するプロバイダへ連絡し、契約手続きを行います。手続きは電話やインターネットで行うことができます。インターネットに接続できるようにするために工事が必要となるケースもあり、手続きに最短でも概ね1週間程度かかりますので早めに手続きと回線工事を済ませておきましょう。

プロバイダを選ぶなら『光コラボレーション』を選ぶ

数年前まではNTTなどの回線事業者とプロバイダを別々に契約する必要がありました。しかし現在は回線とプロバイダがセットになり料金もお値打ちなセット契約がメジャーになりつつあります。

例えば『OCN光』や『BIGLOBE光』はキャッシュバックや月額料金半額キャンペーンを行っていることが多く、選ぶなら新規契約に関する特典が多いプロバイダを選んだほうが良いでしょう。


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒のかんたん入力で厳選したおすすめ業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら