単身引越しには、引越し侍の「ネット予約サービス」

格安引越しNET

トップページ > 引越し侍 > 引越し侍 単身

単身で引っ越しする際、どのようにすれば、安く、簡単に、引越しをすることができるでしょうか?

引越し侍 単身で引っ越します

単身者向けのサービスの1つに、「単身パック」があります

引っ越し業者が単身者向けに用意しているサービスの1つに、「単身パック」があります。

この単身パックは、コンテナボックスに荷物を載せるだけ載せて輸送することができる格安の引越しサービスです。

また、単身パックの場合、どの大きさのコンテナボックスを使うかで費用が確定するため、事前の訪問見積もりが不要というメリットもあります。

しかし、希望する荷物の量が所定のコンテナボックスに収容できない場合、荷物を減らしたりすることも必要になります。

ですので、単身パックを使用する場合、積載量の内容等を良く知って使用する必要があります。

単身パックを提供している代表的な引越し業者は?

単身パックを提供している代表的な引越し業者には、ヤマトホールディングスと日本通運の2つがあります。

<注意>ヤマトホールディングス引越しサービスが、下記のように、2018年9月から全面的に停止中となっています。
その理由は、引越し料金を過大請求していた問題が発覚したことによります。

クロネコヤマトで引っ越し業務が中止になったことヤマトホールディングスは、個人も含めた全ての引っ越しサービスの新規受注を中止すると発表した。子会社が代金を過大請求していた問題を受けた措置。外部の専門家による調査では、過大請求の16%が「悪意」のある上乗せと認定した。ヤマトを巡っては残業代の未払い問題など不正が相次ぎ発覚しており、企業イメージの悪化や業績への影響が避けられない。

日通の単身パックの場合は?

日通の単身パックは、現在も健在です!日通の単身パックはは、コンテナの大きさが以下のように、4種類あります。

  • ・単身パックS
  • ・単身パックL
  • ・単身パックX
  • ・単身パック積んでみる1.5m³

日通の単身パック そのコンテナ

日通の単身パック:コンテナサイズと料金

単身パック名 コンテナサイズ 料金
日通 単身パックS 108×74×155cm 15,000円~
単身パックL 108×104×175cm 16,000円~
単身パックX 165×223×199cm 51,000円~
単身パック積んでみる1.5m³ 100×100×150cm 15,000円~

日通の「単身パック積んでみる」日通の「単身パック積んでみる1.5m³」は、日通の新しいサービスです。

予め、引越し元の部屋の中に引越し予定の荷物を集めておき、その荷物が「1m×1m×1.5m」のスペースの中に納まるように積みあげておくことで、運搬をお願いするというものです。部屋の中に、仮想のコンテナボックスの内容量を作って、荷物を収容しておくというものですね。

主要な業者の単身引越しパック プランと料金相場 は?

同市区町村内 同都道府県
(車で1時間程度)
県外
(車で1時間半~)
単身パックS 12,000円~ 16,000円~ 26,000円~
単身パックL 17,000円~ 18,000円~ 31,000円~
軽トラ程度 13,500円~ 20,000円~ 29,000円~
20,000円~ 45,000円~ 70,000円~

単身パックの料金相場は、同一市内(30km前後)であるか、ないかが、価格をわける大きな目安になります。

単身パックの相場は、同一市内であれば15,000 円~40,000円程、市外であれば40,000円~60,000円程、県外であれば60,000円~100,000円程となります。

単身パックのメリットとデメリット

上記のように、引越し単身パックは、運べる荷物量に限りがありますが、比較的安い価格設定で引っ越しができるというメリットがあります。

また「日通」や「クロネコヤマト」など大手の引越し業者が提供するサービスなら、安心感がありますし、家具や家電等の大きな荷物もきちんと梱包してくれます。

※ただし、「クロネコヤマト」の場合、残念ながら、上記のように子会社が代金を過大請求していたという問題が発覚しました。

メリット デメリット
  • 小さい荷物の梱包だけでOK
  • 荷物が少なければ安く済む
  • 保証がある
  • あまり多くの荷物は運べない
  • 他人の荷物も同じトラックで運ばれる
  • 格安業者の方が安いケースもある

ともあれ、荷物が少ない場合、単身パックは選択肢の一つになると思います。

ただし、単身パックと言っても、料金が格段に安いとは言い切れず、国内にたくさんある引越し業者の中にはもっと多くの荷物をより安く運んでくれるサービスもあります。

問題は、そのような引越し業者をどのような方法で探すことができるか?です。

単身パックに限らず、単身で引越しする方におすすめの方法は?

「少しでも安く引越しをしたい」方には、「引越し料金比較サイト」を利用することで、より格安の引越しをすることが可能になります。

なぜかというと、引越しの見積もり料金は、引越し業者が独自の基準で金額を決めているため、大手の単身パックよりも格安で、引っ越し可能な場合もあるからです。

そこで便利に利用できるのが、「引越し料金比較サイト」です。

「引越し料金比較サイト」を利用すれば、一度の登録で複数社から見積もりを取ることができ、それらを比較することで、一番安く請け負ってくれる引越し業者を見つけることが可能になります。

ただし、今までの「引越し料金比較サイト」を使用するときは、業者からの電話が殺到するという問題がありました!

今までの「引越し料金比較サイト」は、1回だけこちらの引越し条件を入力すると、複数の引越し業者の見積もりがとれるとい便利さがありました。

でも、これには欠点がありました!

その欠点とは、見積もりをお願いした複数の引越し業者から立て続けに電話がかかって来ることです。

また、早く予約をしたい場合でも、複数の業者と交渉をした上でとなると、予約をするのに時間がかかる場合もあります。

さらに、複数の業者の担当者と交渉をするのは苦手、という場合もあります。

複数の引越し業者から電話が殺到することがない「引越し料金比較サイト」は、ないでしょうか?

あります! 最近開発された新しいサービスがあります。

それが、引越し侍の「引越しネット予約サービス」です。

引越し侍には、従来型の「引越し一括見積もりサービス」があり、現在も多くの利用者があります。しかし、その欠点として、見積もり候補の引越し業者から、電話が殺到するという苦情がありました。

そこで、そのような苦情を解消するために、「引越し侍」では、新たに「引越しネット予約サービス」を開発しました。

これが、これ!「引越しネット予約サービス」です↓

引越し侍の引越しネット予約サービス

「引越しネット予約サービス」のメリットなど・・・

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、ネット上で希望の業者を絞り込んで、すぐに予約をしたい方におすすめです!

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報の入力をすることなく、引越しの概要を入力するだけで、複数の引越し業者の見積り料金や利用者の口コミや評価が簡単に分かります

そして、引越し業者を決めたら、希望日の空き状況を確認して、その場でオンライン予約ができる、という新しい方法です。業者からの電話も、予約をした引越会社からかかってくるだけです。

「引越しネット予約サービス」は、引越しの条件を色々と変えることで、引越し費用のシミュレーションもできます!

「引越しネット予約サービス(今すぐネットで料金比較)」は、見積もりを出す段階で個人情報を入力する必要がないため、引越し先や家具の数量などの引越し条件を色々と変えて、何度でもシミュレーションすることも可能です。

この方法は、複数の引越し業者から電話等の連絡が殺到するという煩わしさが有りません。複数の見積もり結果を見て「これにしよう」と1社に決めれば、すぐに予約ができ、その後、予約した引越会社から電話がかかってくるだけです。

ですので、複数の業者と電話で交渉するのがいやな人には、特におすすめです↓

「引越しネット予約サービス」の詳細を見るには
>> 引越し侍 単身引越し「引越しネット予約サービス

「引越しネット予約サービス」でシミュレーションする方法

この引越しシミュレーションは、氏名や電話番号などの個人情報を入力することなく無料で、簡単に、ネットで引越しの概算料金と相場を調べることができるものです。

入力項目について、あらかじめ下記のポイントをおさえておけば、「引越しネット予約サービス」を引越しのシミュレーションツールとして使用することができます。

引越し日・引っ越し人数

同じ荷物の量、移動距離であっても、引越しをする時期により見積り料金が変動します。 引越しの繁忙(3月・4月)を選択すると概算料金は高くなります。また、家族の人数が増えると荷物量も増えるため、費用が高くなる傾向にあります。

引越し侍 見積もりシミュレーション 引越し日・人数

現在の住所・引越し先住所

移動距離が長くなるほど実際の引越し料金も概算金額も高くなります。
また、住居にエレベーターがあるか・ないかといった点も、作業スタッフの人員数などに関わるため、見積もりが変動します。

引越し侍 見積もり 現在の住所・引越し先住所

運搬する荷物を選択

家財は個数だけでなく、それぞれのサイズや取り扱い方によって運搬費用に影響があります。また、家財の数が多ければ多いほど、引っ越し料金は高くなります。

引越し侍 見積もりシミュレーション 荷物量


<まとめ>

上記のように、単身で引越しをする場合、大手の単身パックなどのサービスを利用する方法もあります。

また、自分の引越し条件に一番合っている引越し業者を探すために、引越し侍の「引越しネット予約サービス」を利用することもおすすめです。

この「引越しネット予約サービス」は、電話番号やメールアドレス等の個人情報を入力せずに、無料で何度でも使用できるため、引越しシミュレーションのツールとして使用することも可能です。

そして、気に入った引越し業者が見つかったら、すぐに引越しの予約もできるため、急いで引越ししたい方や、業者からの電話が殺到することを避けたい方にもおすすめです。


【関連記事】

<目次>

単身引越しの料金相場を知っておきましょう!

単身(一人)で引っ越しをする場合、引越し費用の相場を知っておきましょう。このように単身の引越しに必要な料金相場を知っておくと、引越し侍の「引越しネット予約サービス」を利用する場合も、相場と比較することによって希望する引越し業者の料金が安いのか、高いのかを判断する基準にすることができます。

単身で引越す場合の相場は、引越しの通常期と繁忙期でことなる料金となります。

それによると、単身引越しの料金の目安は、同じ都道府県内で引越しする場合、通常期で3~4万円、繁忙期で5~6万円となります。

さらに、他県への移動する場合は、通常期で5万円以上、繁忙期で7万円以上が相場となっています。もちろんこのように、他県への移動する場合、移動の距離が遠くなるほど料金相場も加算されます。

また、単身者の引越しの場合でも、荷物が多いか少ないかで、引越し料金も異なるものになります。

このように、「荷物の量」、「通常期と繁忙期」、「引越し距離」の相違でどのような相場になるかについて表にしたのが、下記のデータです。

通常期(5月~2月)の引っ越し費用の相場と料金の目安

5月~2月の通常期(オフシーズン)にあたる期間の引っ越し相場表です。

移動距離 荷物の少ない単身者 荷物が多い単身者
同一都道府県内での引越し 20,000円 〜 22,000円 25,000円 〜 30,000円
別の都道府県内への引越し 30,000円 〜 55,000円 42,000円 〜 74,000円
全平均金額 27,000円 33,000円

繁忙期(3月~4月)の引っ越し費用の相場と料金の目安

3月~4月の通常期(オフシーズン)にあたる期間の引っ越し相場表です。

移動距離 荷物の少ない単身者 荷物が多い単身者
同一都道府県内での引越し 26,000円 〜 31,000円 35,000円 〜 43,000円
別の都道府県内への引越し 47,000円 〜 80,000円 62,000円 〜 105,000円
全平均金額 36,990円 50,000円

単身引越し業者ランキング

大手引越し業者ランキング
  • 第1位 サカイ引越センター 4.32
  • 第2位 アート引越センター 4.29
  • 第3位 アーク引越センター 4.28
  • 第4位 ハート引越センター 4.20
  • 第5位 アリさんマークの引越社 4.19

女性が選ぶ単身引越し業者ランキング

大手引越し業者ランキング
  • 第1位 サカイ引越センター 4.32
  • 第2位 アート引越センター 4.29
  • 第3位 アーク引越センター 4.23
  • 第4位 ハート引越センター 4.21
  • 第5位 アリさんマークの引越社 4.20

ランキング第1位のサカイ引越センターを利用したユーザーの口コミ

1)20代女性「大手でサービス良い」
  • 評価点数:4.50点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:4
  • 作業員:5
  • サービス:5
  • 引越し時期: 2018年11月09日(平日) いつでも
  • 世帯人数: 単身 1人
  • 引越し住所: 東京都小平市 → 東京都練馬区
  • 考えていた見積り料金: 40,000円
  • 実際に払った料金 :56,000円
  • 見積もり比較者数 :10社 訪問見積もり なし

コメント

見積もり依頼の登録後、1番最初に連絡が来て、引越しの日にちも近かったのにも関わらず見積もり日をすぐ決めて頂き、値段も納得して契約させて頂きました。
当日の作業も、流石大手会社と思うほどにスムーズに作業して頂き、あっという間に引越し出来ました。
どんなに小さな家具でもひとつひとつ丁寧に運んで頂き、有り難く思ってます。
探せばもっと安い他社に依頼出来たかもしれませんが、サービスなど合わせ大変満足しています。
2)20代女性「非常に丁寧でした」
  • 評価点数:3.75点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:4
  • 作業員:4
  • サービス:3
  • 引越し時期 :2018年11月03日(土日) いつでも 世帯人数 単身1人
  • 間取り :アパート(2DK)→ アパート(1LDK)
  • 住所 :茨城県水戸市 → 茨城県土浦市
  • 考えていた見積り料金: 40,000円
  • 実際に払った料金 :43,000円
  • 見積もり比較者数: 6社 訪問見積もり なし

コメント

見積りでは2名の営業の方が来てくださいました。粗品としてお米をいただきました。立ち寄りありで見積りをお願いしたところ、日によって値段が変わるとのことで安い日に依頼することができました。最初の見積りが7万でそこから4万まで値下げをしてもらい契約しました。
ひとつひとつ丁寧に作業をおこなってくださいました。当日、搬入方法の変更で時間は多少かかりましたが、追加料金などはありませんでした。また引っ越す際もサカイ引越センターを利用したいと思います。

ランキング第2位のアート引越センターを利用したユーザーの口コミ

1)20代女性「見積もりも安くて作業も手早かった」

評価点数:5.00点

  • 電話・メール対応:5
  • 見積もり対応:5
  • 作業員:5
  • サービス:5
  • 引越し時期 :2018年11月01日(平日) 午前の引越し
  • 世帯人数 :単身 1人
  • 引越し住所 :福岡県遠賀郡水巻町 → 埼玉県久喜市
  • 考えていた見積り料金:150,000円
  • 実際に払った料金:120,000円

コメント

元々、両親が引越しの際にお世話になっていたのがアート引越センターさんで、色々話を聞いたら料金も見積もりした中で1番安く、すごく手際がいいと聞いて1番最初に聞いたのがアートさんでした。見積もりに来られた際も、15分ほどで見積もりをしてくださって早いと思いました。最初は見積もりの値段が思ってた値段よりは安かったのですが、それでも厳しかったので、もう少し下がらないかと交渉したのですが、日にちや荷物の量からそれは厳しいと断られました。しかし他のところに頼んでみようかなと断ろうとしたところ、料金を下げてくださいました。それ以上は無理とのことで、その料金でアートさんに決定しました。私の場合は月末で厳しいとのことだったので、早めに見積もりなど頼んだ方がいいなと感じました。実際に、早めに見積もりを頼んでいたらもう少し安くでいけたかもしれないとのことでした。

2)50代男性「会社がよく社員教育をしていると感じた」

  • 評価点数:4.50点
  • 電話・メール対応:4
  • 見積もり対応:5
  • 作業員:5
  • サービス:4
  • 引越し時期 :2018年11月11日(土日) 午前
  • 世帯人数 :単身 1人
  • 間取り :マンション(-)→ アパート(-)
  • 住所 :東京都大田区 → 神奈川県横浜市泉区
  • 考えていた見積り料金 80,000円
  • 実際に払った料金 70,000円
  • 見積もり比較者数 2社 訪問見積もり なし

コメント

何度も確認の電話があり、良かったが、少し多すぎるかとも思った。ですが概ね満足です。
営業さんが、訪問見積もりにきて、内容を確認するとその場で価格提示があるのは大変良いと思った。
時間を無駄にしないことで、安心できた。
引っ越し自体も、作業員の方がスムーズに進めていただき良かった。
総体的に任せてよかったと思います。

まとめ

上記のように、引越し侍で集計したデータによると、人気ランキングは、1位が「サカイ引越しセンター」という結果になりました。

そこで、引越しを急いでいる方や、引越し日が差し迫っている方は、直接、ランギング1位の「サカイ引越センター」にネットで見積もりを取るのもおすすめの方法となります。

「サカイ引越センター」では、ネットで引っ越しを申し込むと、申し込みの時間によって、即日か翌日には連絡があって具体的に交渉できることになっています。

サカイ引越センターのWeb申し込みページは、こちらから開けます
>>サカイ引越センター公式サイトサカイ引越しセンター

単身引越しで、引越し料金が安くなる場合と高くなる場合

一人暮らしであれば比較的荷物も少なく、プランや時期を選べば安い料金にすることも可能です。工夫次第では相場より安い費用で移動することもできます。

そこで費用が高くなるケースと、料金を安くするための方法をご紹介します。

荷造り、荷解きは自身で行うと安くなる

単身引越しを引越し業者に依頼する場合、荷造りや荷解きを自分で行い、荷物の運搬だけを依頼するプランを選ぶことで、費用を抑えることができます。
荷造りを自分でするプランでも、大きな家具などの荷物は運んでもらえるので女性でも安心です。
荷造り、荷解きを引越し業者にお願いする『フルコース』の場合、引越し時間と作業員の時間が多く必要となり料金も高くなり料金相場も+20,000円~となります。

プチ引越しに人気!日通の「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」とは?

事前自分の部屋の中に「1m×1m×1.5m」のスペースを測って、マーキング。そのスペースのなかに納まるよう、荷物を積みあげて準備しておくというプランです。どのくらい積めるか前もって分かるので、当日になって、追加料金がかかる心配もありません。家具付きのシェアハウスへの引っ越しや単身赴任といった小規模の引っ越しにぴったりのプランです。

料金は都内から都内の引越しで17,000円、東京から名古屋25,000円、東京から札幌 43,000円とお得。

引越し料金が安くなる時期や日時を選ぶ・業者の都合に合わせるのがポイント

引越しシーズン(3~4月と7~8月がピーク)は価格も高めに変動します。シーズンを避けて引越し日を決めると費用を安く抑えることができます。

引越し料金を安くするためには、可能な限り複数の引っ越し日、時間の候補をあげておき業者の開いている時間に入れてもらうのがコツです。

例えば、時間指定。この日に引っ越しをしなければならないという場合でも、午前、午後など時間を指定しなければ料金が安くなります。引越し業者からトラックや作業員が空いている時間を指定されるので、1件でも多く作業をしたいため料金を抑えた形で見積もりされます。そういった工夫をすると費用が安く済むことも多いので、見積もり時に確認しましょう。

一人暮らし向けの少ない荷物専門のサービスを利用

意外に便利!と好評なのが、郵便局の『ゆうパック』を使用する方法。ダンボールの大きさが最大、縦・横・高さの合計170cmのもの、重さは30kgまで対応しています。

布団やテレビくらいであれば、段ボールに入れられることも多いので冷蔵庫や洗濯機などの家電は新規購入したものが新居に届くという場合、検討してみてはいかがでしょうか。同じあて先に複数個差し出した場合、1個につき60円割引になるので、さらにお得です。

また、クロネコヤマト引越センターの『らくらく家財宅配便』は、大型の荷物だけ依頼し、ダンボールの荷物は自身で搬送することで料金を安くできます。有料ではあるものの、オプションで家具やベッドの分解、組み立てやエアコンの設置、取り外し、アンテナの設置なども依頼できます。複数の業者にするのが面倒という方には嬉しいサービスです。

加えて、荷物が少ない場合は、単身や荷物が少ない引越しを専門で請け負っている『赤帽』もオススメです。

引越し業者に頼まず自力で引越しを行う方法

単身引越しの場合、近距離への転居で荷物が少ない場合、引越し業者を利用しないという以下のような選択肢もあります。

・自力でレンタカー等を借り、荷造り、荷物運送、荷物搬入、荷解きまで行う
・友人に手伝いを頼む

大きな車がある場合やレンタカーを借りて、自力で引越しをするという手もあります。ただし、何度が往復しなければならないことや荷物の積み下ろしをすべて自分でやらなければならないというデメリットがあります。

建物の周りの環境によっては高くなることも!?

● エレベータがないマンションは料金が高くなることも
エレベータがないマンションへの引っ越しは高くなるケースもあります。5階建ての建物の4、5階への引越しでエレベータが設置されていない場合、料金が上がるという例も
● 新居の前の道路幅が狭いと料金が高くなることも
密集した住宅地にあるアパートやマンションなどに引っ越す場合、新居前の道路幅が狭いことがあるかもしれません。

大きなトラックが駐車できない場合、近くのスペースに駐車して、そこから作業員が代車を使って、荷物を運搬するために往復しなければならないことがあります。そのぶん作業費が高くなることもあるので注意。
道幅が狭い場合、大きなトラックが入れない場合でも、軽トラックなら駐車できることもありますので、軽トラック便や赤帽の利用を考えてもいいでしょう。

単身パックで対応が難しい荷物

カーゴに限られた荷物を積んでいくタイプの単身パックはベッドや高さのあるタンス、食器棚などを運ぶことはできません。規定サイズ以上の家電や家具も運べないので、別途、家財便を利用することになります。
自転車やソファ、大型テレビ、洗濯機(5キロ以上)などがある場合、単身パック+家財便となり、2トンショートトラックをチャーターしたほうが安くなるケースも。こまごました荷物以外に、大きな家財があるという方は、事前に見積もりをしてもらった方がいいでしょう。

単身引越しの荷造り・運搬方法

一人暮らしであれば比較的荷物も少なく、プランや時期を選べば安い料金にすることも可能です。費用を安くする荷造り・運送のコツをご紹介します。

荷物を減らすため、不用品買取サービスを利用

不用品を捨てて荷物の量を減らすことで、引越し費用を安く抑えることができます。例えば、大型家具・家電などは、デザインが良いものや、製造年月日が古くないものは買取サービスを利用して売ることができます。

また、エアコンの脱着を依頼すると15,000円~料金が高くなる場合があるため、古くなったエアコンは引っ越し先で新しく購入して、家電店に配送を頼んだ方が費用を抑えることができるケースもあります。

運搬や梱包を自身で効率よく行うコツ

梱包は自分で行うのが引っ越し料金を安くするコツ。とはいえ、慣れない作業で荷物を破損してしまうようなことがあれば、元も子もありません。梱包は時間に余裕をもって、引越し予定日の2週間前から開始しましょう。
梱包などの荷造りは丁寧に行うようにしましょう。ダンボールの底が抜けるからとガムテープをたくさん貼る人もいますが、逆にすべりやすくなり危険です。底は十字にクロスさせて貼ると強度が十分に上がります。
荷物を運ぶ際は荷物の片づけを行いやすいように通り道を確保しながら部屋に荷物を入れます。入口にひたすら詰めてしまい、通るのに邪魔になり転んでケガをする…ということがないように注意してください。


  このページの先頭へ
エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中! 引越しもOK!

サカイ引越センター

★日本の引越し業界NO.1
「サカイ引越しセンター」ですぐに見積りを取りたい方はこちらをご参考に !
>> サカイ引越しセンター


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さでネットで引越し予約が可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒の「かんたん入力」で、厳選したおすすめの業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 LIFULL引越し 】

(旧 ホームズ引越し)
簡単に引越し料金のシミュレーションをして費用を比較し、1社に絞って予約もできます↓↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。一度の申し込みで最大10社の一括見積もりを取ることができます↓↓↓

ズバット引越し比較


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら