本文へスキップ

単身者の引越しを格安で行う方法とは?

格安引越しNET

トップページ > 単身者の引越し「単身パック」「単身プラン」

単身者の引越しを格安で行う方法とは?

単身者の引越し 単身パック? 単身プラン?

引越しの年間件数の中で、その半数以上は単身者の引越しというデータがあります。また、単身引越しにも「長距離か近距離か」「住み替えか一人暮らしか」など、様々の事情があって引っ越すわけですから、荷物量の違いもあり、料金もまちまちです。

そのため、多くの引越し業者は、単身者用の引越しのために「単身者パック」や「単身プラン」を用意しています。なお、呼び名は引越し会社によって様々ですが…。

このような「単身者パック」や「単身プラン」でも、料金や荷物量等は引越し業者によってかなり異なるため、夫々のメリットとデメリットを知って、自分の引越しに合った方を選ぶようにしたいですね。

「単身パック」と「単身プラン」の違いについて

単身者が引っ越しする場合、一般的に荷物が少ないため、料金は比較的低額で、全国平均は、同一都道府県内の引越しの場合、通常期が3万5000円~5万円程度、繁忙期で5万円~7万円程度となっています。

もちろん県外への引越しとなると、これ以上の金額が必要になりますが、単身者向けの引越しサービスには、「単身パック」と「単身プラン」が用意されていますので、これらを上手に使い分けることで、引越し料金を安く抑えることが可能になります。

ただし、単身パックを利用する前に考えておきたいことは?

それは、荷物を減らして、宅急便で引越しができないか?ということです。

「単身パック」と「単身プラン」とを比較すると、「単身パック」の方が、より荷物量が少ない場合にオススメです。しかし、さらに安く引越しをする方法があります。

それは、単身で引っ越しする場合、最初はダンボール1~数個の範囲でクロネコヤマトの宅急便やゆうパック等を利用して引越し、後から家族に送ってもらうとか、必要なものを引越し先で調達したり、amazon等の通販で購入するという方法です。

その際、これからも単身での引越しがありそうな場合、なるべく折りたたみ可能な家具を選んで引越しの負担が軽くなるような家具を購入するなど、今後の引っ越しが楽になるように工夫すればよいと思います。

引越し「単身パック」とは

単身パックとは、高さ170cm×横幅110cm×奥行き100cm程度の滑車付きコンテナボックスに荷物を積み込んで輸送するタイプです。

単身パックのメリットとは?

1)料金をコンテナボックスの大きさで決めているため、訪問見積もりなしで利用できます。

このため、コンテナボックスに荷物を収納できる限り積み込むことができ、追加料金は発生しません。

2)コンテナボックスを混載するため、格安で輸送できる。

コンテナボックスはトラックに何台も積み込むため、ドライバーの人件費や運送費用が分担され、格安の引越しができます。

3)運送時に荷物が破損したり紛失するリスクが低い。

荷物をコンテナボックスに入れて運ぶため、人の手が触れることもなく、荷物の破損や紛失のリスクが軽減されます。また、コンテナボックスは鉄製で頑丈ですから、荷物を保護すすため、荷物の破損等のリスクも低いのです。

単身パックのデメリットとは?

単身パックはコンテナボックスを利用するため、次のようなデメリットがあります。

1)コンテナボックスの中に荷物が入らないと割高になる。

コンテナボックスに荷物が入り切らない場合、積みきれなかった荷物を追加で依頼する必要があり、その分、料金が割高になってしまいます。

また、コンテナボックスに多くのスペースが出る場合、宅配などを利用したほうが、安上がりになることもあります。

2)ダンボールの無料提供や回収サービスがない。

単身パックはできるだけ安くするため、段ボール等のサービスがなく、自分で準備したり、廃棄する必要があります。

3)運送できる荷物のサイズ(高さ・幅)が決められている。

コンテナボックスに荷物を入れるため、コンテナボックスより大きい荷物は運送できません。家具が大きいときや、大きい荷物が複数あるような場合は、運送手段を相談して、他の方法を考える方がよいと思います。

引越し「単身パック」の割引サービス

上記で、荷物がコンテナボックスに満杯で、積みきれなかった荷物を追加で依頼する必要があり」と書きましたが、そのような場合に好都合な、割引特典を用意している引越し業者もあります。

インターネット経由からの依頼やコンテナボックスを2台以上利用すると料金が割り引きになります。これらの値引き特典を組み合わせることで、安い単身パックが更に安くなります。

日通、クロネコヤマト、ハトのマークの引越センターの割引特典の例

※ 引越し侍のホームページからの抜粋

業者名 パック名 割引額
日通 Web割引 -2,000円
複数ボックス割引 -1,000円
エリア割引 -1,000円
クロネコヤマト Web割引 -2,000円
平日割引 -1,000円
早期申込割引 -1,000円
複数ボックス割引 -1,000円
ハトのマークの引越センター 複数ボックス割引 -1,000円

割引特典を利用して安い料金で引越し

引越し単身パックには、料金が安くなる割引特典が用意されていることがあります。

インターネット経由からの依頼やコンテナボックスを2台以上利用すると料金が割り引きされます。これらの値引き特典を組み合わせることで、もともと安い単身パックが更に安くなります。

引越し「単身プラン」とは?

単身プランは単身パックのコンテナボックスに荷物を積みきれない場合、荷物の量に応じて車両の大きさを決め、車両を借り切って運送するタイプです。

ですので、大型のトラックを使用する家族単位の引越しのコンパクトタイプと思えば、わかりやすいと思います。要するに、小規模な通常の引越しです。

単身プランのメリットとは?

単身プランのメリットは、利用者の要望にあわせて対応してくれることです。

利用者が荷物運びを手伝う条件で作業員の人数を減らし、引越し料金が安くなるとか、ダンボールの無料提供がサービスされるとか、業者によってさまざまにサービスがあることです。

単身プランのデメリットとは?

単身パックと比べて料金は高くなります。しかし、運べる荷物量も増えるため、単身の引越しでも荷物が多めの方にはおすすめになります。

単身引越しサービスの口コミ・評判のランキング

続いて、引越し侍が単身世帯の方を対象に行った引っ越し業者の満足度ランキングを紹介します。

※ 引越し侍のホームページからの抜粋(2015年11月アンケート結果集計)

ランキング 口コミ評価 引越し業者名 最新の口コミ・評判
第1位
4.39
サカイ引越センター とても作業の手際がよかったです。きちんと養生をしてくれていました。段ボールに…
第2位
4.35
アーク引越センター 前回利用した引越し業者のダンボールに詰めた荷物も、快く持って行ってもらって大…
第3位
4.34
アート引越センター 誠意あるお仕事振りにいつも爽やかさを感じています。引越は煩雑な出来事です。プ…
第4位
4.26
アリさんマークの引越社 当日の作業員の方は、若いながらも対応がとてもよく笑顔もありとても気持ち良く引…
第5位
4.23
日本通運 最初の見積もりでエルパック、エスパックの2つのパックの料金が必要話しになって…

「単身者パック」や「単身プラン」のいずれを利用する場合でも、自分に合った引越し業者探すのは大変です。

最近では、自分で複数の引越し料金を調べたりm、引越し業者に直接連絡をするのではなく、事前に一括見積もりを取って料金の比較をしたり、引越し業者を選んだりすることができるサービス会社を利用できるようになりました。

当サイトでは、一部上場企業の「株式会社エイチーム」が運営している「引越し侍」の一括見積りサービスをおすすめしています。

>>引越し侍で無料一括見積をする方法はこちら


【関連記事】

単身引越しの荷造りで注意したいことは?

宅急便や単身パックを利用する場合、運べる荷物の量には制限があるため、引っ越し先で本当に必要なものだけを選んでから荷造りを始めましょう。

また、大学入学や、単身赴任などで引越しする際の注意点として、運搬する荷物の量を多くしすぎないことが大切です。というのは、実家からの引越しだと、狭い部屋へ引越しになりがちですので、荷物を新居へもっていくと、部屋中が家具やダンボールでいっぱいになる恐れもあります。注意しましょう。

荷物が決まったらすぐに引越し見積もりを

引越しの見積もりは荷物の量によって料金が大きく変わります。見積もりの後に荷物がふえてしまうと、最悪の場合、荷物が運べなくなることもあります。

また、荷物は少なければ少ないほど見積もりが安くなるため、本当に運搬が必要なのか、しっかりと検討してから、見積もりを依頼しましょう。

なお、引越しの繁忙期となる3月や4月に引越しする場合、引越し業者の空きがなくなってしまうことがありますので、転勤等の引越しが決まったらすぐに引越し業者へ依頼するか、予約をしておきましょう。

引越し侍の「引越しネット予約サービス」なら、ネットですぐに予約ができます!

引越し侍の「引越しネット予約サービス」なら、ネットで引越しを見積りしてもらった後に、最大10のおすすめ業者の料金や口コミ等を見て、気に入った業者があったら、すぐにネットで引越しの予約ができるサービスです。

引越し侍の「引越しネット予約サービス」のメリットや使い方などをこちらにまとめました >> 引越し侍の「引越しネット予約サービス」


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター 

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中! 引越しもOK!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さでネットで引越し予約が可能。個人情報を入力することなく、シミュレーションもできます↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト


【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかります↓↓↓

引越し価格ガイド


【 引越し達人セレクト 】

最短30秒の「かんたん入力」で、厳選したおすすめの業者が表示されます。特典も充実↓↓ ↓

引越し達人セレクト


【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意です!引越し予約がメールでできます↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト


【 LIFULL引越し 】

(旧 ホームズ引越し)
簡単に引越し料金のシミュレーションをして費用を比較し、1社に絞って予約もできます↓↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)


【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。一度の申し込みで最大10社の一括見積もりを取ることができます↓↓↓

ズバット引越し比較


サカイ引越センター

★日本の引越し業界NO.1
「サカイ引越しセンター」ですぐに見積りを取りたい方はこちらをご参考に !
>> サカイ引越しセンター


引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら

家具の買い替え・新規購入

引越しの際に家具を購入したいときに参考になるページです。

引越し 家具

>> 家具の詳細はこちら