本文へスキップ

トレファク引越 引越しと不要品の一括見積り

格安引越しNET

トップページトレファク引越 > 引越しの際に不用品を買い取ってもらう

トレファク引越では、引越しと不用品(特にブランド品)の買取り見積もりを一括して行っています。

引越しの際に出る不用品。特に、ブランド品なら、トレファク引越で高額で買い取ってもらえます。

トレファク引越 ブランド品 高額買取り

「トレファク引越」で行っている「ブランド家具の買取」

現在、トレファクでは、買取り強化をしているブランド家具が発表されています。

次の通りです。

ACTUS / AIDEC / Arflex / B-COMPANY / BO concept / BOSCO / Casablanca / Cassina ixc / CALLIGARIS / CONDE HOUSE / domani / EKORNES / ETHAN ALLEN / franc franc / Fritz Hansen / Herman Miller / IDEE / innovator / Karimoku / KEYUKA / KOSUGA / ligne roset / LYNN HOLLYN / Maruni / momo natural / NICOLETTI / NOCE / SCANTEAK / TIME&STYLE / unico / 大塚家具 / 柏木工 / 天童木工 / ニトリ / 光製作所(光家具)/ 飛騨産業(キツツキ)/ 北海道民芸 / 松本民芸 / 無印良品 / 村内家具 

これらのブランド家具は、引越しの際に、高く買い取ってくれる可能性があります。

※もちろん、ブランド家具でなくてもよい家具はたくさんありますし、ブランド家具以外の買取も可能です。

どの程度の家具や家電なら買い取ってもらうことができるの?

それは、家具や家電等の傷み具合や年式等が関係しますので、トレファクの担当者に見てもらって、判断してもらう以外にありません。ですので、とにかく見積もりに来てもらうのが一番です。

そして、見積もりに来てもらった時、その他の家電や、古着や、雑貨などの交渉もしてみましょう。古着や雑貨などにも高額買取りの対象になるものはあります。

なお、その見積り額に不満があるときは、買取りをことわることもできます。意外なことかもしれませんが、トレファク引越は、優良な引越し業者のランキングのトップクラスに挙げられている業者ですから、不用品の買取がなくても、引越しの依頼だけでも後悔をすることはないでしょう。

「トレファク引越」は、家具や家電以外に何を買取ってくれる?

「トレファク引越」の公式サイトに表示されている買取対象商品は、家具、家電、贈答品、インテリア雑貨、スポーツ・アウトドア用品、楽器など多岐に亘っています。

大型の家具や家電はもちろんのこと、ダイエット用品、かばん、クツ、財布、万年筆、時計、装飾品、衣装ケース、カラーボックス、アイロン、ドライヤー、タオル、毛布、造花、写真立て、寝袋等キャンプ用品など、通常であれば粗大ゴミに出してしまいそうなものまで査定をしてもらえます。

トレファク引越」の買取り対象品(トレファク公式ページより抜粋)

トレファク引越の買い取り対象品

不要な小物類でも無料回収してもらえます!

買い取ってもらえなかったものはどうすればよいか?

買い取ってもらえなかった不用品は、その処分に手間がかかりますが、これらの不用品でも無料で回収してもらえます。これらの不用品は、ダンボールに詰め込み、「トレファク無料回収」と記入しておくと、リユース業者が回収します。そして、その品々は海外リユース品として再利用することになっています。

ですので、買い取ってもらえなかった品でも、自分で処分することなく、海外リユース品として引き取ってもらえますから、どのようなものなら回収してもらえるのか、担当員に現物を見せたりして、相談してみましょう。

これで、自分で処分するという作業をなるべく減らすことができます。

「トレファク引越」の信頼性 ⇒ 業者別ランキングは?

「トレファク引越」では、上記のように、不用品買取りのサービスに特徴があるほか、引越し技術にも定評があります。

価格.comの引越し業者ランキングでは、引越しの業者別評価ランキングで「トレファク引越」が、80社のうちでランキング1位を得ています。

なお、2人家族の業者別評価ランキング、3人家族の業者別評価ランキング、4人家族の業者別評価ランキングでも、「トレファク引越」がランキング 1位でした。

※上記の「トレファク引越」が1位のランキングは、平成29年ごろの結果です。
新たに、価格.comの引越し業者ランキングを調べてみたら、集計日:2018年3月15日10時の結果では、価格.comが集計した全国67社(大手の引越し会社を含む全国すべての業者)のなかで、9位になっています。なお、5点評価で、4,42でした。

このようなランキングは、実際の利用者の評価を元に集計されているため、時期によって変動しますが「トレファク引越」がいつも上位にいることは間違いありません。

<参考として、利用者の総評を掲載します>

日にちが迫っている状態での予約でしたが、迅速に対応していただきました。
時間も融通を聞いていただき、多忙な私には助かりました。
作業の方もとても気さくで良かったです。
すぐに、また引っ越しが必要なので依頼したいと思います!!

トレファク引越の買取り見積もりの要旨

トレファク引越では、引越しの際の不用品買取りについて、そのポイントを次のように発表しています。(その要旨は以下の通りです。)    

詳細はこちらに>>トレファク引越の詳細ページ

引越・買取・大型品処分の見積を同時にいたします。

トレファク引越では「引越」と「買取」の両方をまとめて見積もりできるため、引越前の忙しい時間を有効に使うことができます。

また、処分についても見積もりを承っています。 (買取りや段ボールに入らない不用品は、サービス料金で処分してもらえます。段ボールに入る不用品は、下記の「トレファク無料回収」として、リユース業者が無料で回収することになっています)

買取品は引越の直前までご使用いただけます。

買取品は引越時に搬出するため、冷蔵庫や洗濯機などの生活必需品を売る場合でも、引越しの直前まで使用できるため、不便を感じることはありません。

トレジャーファクトリーが認定した引越会社による安心のお引越

トレジャーファクトリーは関東・関西を中心に80店舗以上を展開する東証一部上場の総合リユースショップです。 これまでの100万件以上の通算買取実績から生まれた「トレファク認定基準」をもとに、査定技術やマナー研修を行い認定された提携業者が買取と引越の対応をしてもらえますので、安心です。

不要な小物類は無料回収し、海外リユース品として再利用します

不要になった小物類をダンボールに詰め、「トレファク無料回収」と記入するだけでリユース業者が回収し、海外ユース品として再利用することになっています。


【関連ページ】

>>トレファク引越での全国見積り対応エリアの詳細

>>トレファク引越に寄せられる「よくある質問」のまとめQ&A


【関連記事】

引越しの際に必ず出る不用品をどのように処理しますか?

リサイクル品や粗大ゴミの適当な処分方法が分からないとき、どうしますか?

一般的に、リサイクル可能なものなら、購入した家電量販店で引き取ってもらえますが、家電量販店によって取り扱いは違いますので、数件に電話で問い合わせをしてみましょう。

また、粗大ゴミは、地域のゴミ収集センターに連絡すれば、既定の料金を支払うことで引き取ってもらうことができます。このように、ゴミ収集センター 他にも引越し業者に回収してもらう場合、持ち込みならやすくなりますので、車等をできる方は、できるだけゴミ収集センターに直接持ち込んで見ることを検討しましょう。
連絡先は、ネットの検索窓に「○○市 ゴミ収集センター」で検索できます。

リサイクルショップで買い取ってもらいましょう

引っ越しの際に不用品が出たときは、リサイクルショップで買い取ってもらうこともできます。また、不用品が大型の家具や家電の場合、電話で申し込みをして、買取りに来てもらえるリサイクルショップもありますので、電話で尋ねてみましょう。

ベッドの買取は難しい!

なお、私の経験では、ベッドの買取りを「ハードオフ」にお願いしたところ、ベッドの買取りはしていないとのことでした。その理由は、衛生上の問題、店に展示するためのスペースをとるとのことでした。

他にも、ベッドの買取り可能な業者を電話で探したところ、フランスベッドなら買い取ります、という業者もありました。私の処理したいベッドはフランスベッドでなかったため、友人の子供が使いたいとのことで、結局、ただで譲ることにしました。

不用品が出たときは、引越し業者に不用品処分も依頼できる場合があります

この方法は、他の方法を探したり、引き取りにかかる料金を調べる手間や時間を無駄にしたくない場合に便利です。ただし、引越し業者によって、不用品処分に料金がかかる業者もあったり、引取りをしていない業者もありますので、大量に不用品が出る場合、無料で引取りが可能だったり、安価に引き取ってもらえる引越し業者に引越しを依頼する方法も検討してみましょう。

格安の引越し業者を簡単に探す方法 は?

このページでご紹介をしている「トレファク引越」以外に、格安の引越し業者を見つけて引越しを予約するには、どうすればよいでしょうか?

こんなとき、最も簡単な方法は、ネットの「引越し一括見積もりサイト」を利用して、複数の引越し業者の見積りをとり、比較をして最終的に1社の引越し業者に依頼をすることです。

問題は、どの「引越し一括見積もりサイト」にお願いするかです。

ところで、日本で一番利用されている「引越し一括見積もりサイト」は、このサイトでもおすすめしている「引越し侍」です。「引越し侍」なら、テレビやラジオでも、「引越し侍は引越し業者ではありません」の宣伝文句で有名で、知らない人はいないほどです。

特に、「引越し侍」の「引越しネット予約サービス」でおすすめしたいメリットは、引越し条件を入力するだけで、複数の引越し会社の費用やサービスが分かり、それらの引越し業者の料金やサービスを比較することで、気に入った業者があれば、そのまま予約もできるという点にあります。

これは、まるでホテル等をネットで探して予約するサービスと同じです。ただし、ホテルの予約サービスと違う点は、予約をした引越し会社から連絡があった後、正式の見積りや契約のためにその業者の担当者が依頼者の訪問をしますので、その際、さらに料金などの交渉が可能になる点です。

この「引越しネット予約サービス」を使えば、個人情報を開示するのは、予約先の業者だけ!ですので、電話が殺到することもありません。

また、この「引越しネット予約サービス」は、予約をする前に、引越し条件を様々に変えることで引越し相場を検討するというシミュレーションにも使用できますので、利用価値は非常に高いです。

興味のある方は、こちらのページ↓で詳しく説明してありますので、参考にしてください。

>> 引越し侍の「引越し比較サイト」


エアコンサポートセンター 引越し侍 エアコンサポートセンター

エアコンの取付け・取外し工事・クリーニングは「エアコンサポートセンター」で受け付け中!


【 引越し侍 】

電話番号も不要でホテルを予約するような便利さで引越し予約可能。シミュレーションもOK↓↓↓

引越し侍 引越し比較サイト

【SUUMO引越し】

電話番号の入力が必須でなく任意!引越し予約がメールで完結↓↓↓

SUUMO 引越し比較サイト

【 引越し価格ガイド 】

「一括見積もりサービス」を利用することで、見積もり依頼と同時に、料金相場も、最安値もわかる↓↓

引越し価格ガイド

【 ライフル引越し 】

(旧ホームズ引越し)
引越し料金のシミュレーションをして費用を調べてから1社に絞って見積もり依頼が可能です↓↓

ライフル引越し(Lifull引越し)

【 ズバット引越し 】

日本最大級220社以上の引越し業者と提携。最大10社にまとめて一括で見積もりを取ることが可能↓↓

ズバット引越し比較

引越しの際の買取り
 スピード買取.jp

引越しの不用品を買取り スピード買取

引越しの際に不用品が出たとき、電話一本で自宅まで買取りに来てもらえる「スピード買取」

>>詳細はこちら